新刊のお知らせ

2017-07-12
注目NEW
新刊のチラシのちら見せ
毎月毎月の「食べもの通信」の発行に編集スタッフはヘトヘトになっているところなのですが、
ビシビシビシっと鞭を入れながら、えっちゃんはがんばりましたよ。
新刊が発行されそうな予感です。ハイホーーー!
そんな予感を感じると、私もチラシ係として鼻の穴を広げて
チラシ制作。本日、ようやくチラシが完成です。ぶひひぃ~ん。
もう少しで発売ですから、楽しみにお待ちくださいませ~。(ゆ)
 

のだれーぬ

2017-07-11
のだれーぬ
のだれーぬ
東京は暑い日が続いております・・・、そのようななか、九州地方の豪雨。被災された方、避難を余儀なくされた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
ほんとうにいま東京は暑いです。外にでると、トロトロに溶けてしまそうですが、
事務所のなかはキンキンに冷えています。
さてさて、本日はいつもステキなO川さんからの差し入れが~。うひょひょ~。
なんとなんと、「のだれーぬ」ですよ。マドレーヌの野田バージョンのようですが、
ただのマドレーヌとは違います。なにしろ「のだれーぬ」ですからね、底にあずきが
いっぱいです。そして、卵の香りとしっとりとした生地。
うふぉふふぉ、おいしぃ~~~。
また、包みもなかなか風流です。さすが、「のだれーぬ」。
8月号の最後の追い込みで疲れた頭と心に、癒しの甘さですよ~♪(ゆ)

農業体験21

2017-07-10
オススメ
わさび鉄火と手元メガネ
逆立ちして実をつけるオクラ
中まで虫食いされていると思われていたキャベツ。無事でした
大きなナスは皮も軟らかいのが特長です。
カボチャの葉が一面を覆っていました。びっくり
スイカが実をつけ始めました。スイカって毛が生えているんですね
食べきれなかったレタス。原型が失われています
 最高気温36度! 畑にいるのは1時間半くらいが限界です。収穫は楽しいけれど、時を忘れるとクラクラします。2匹の猫は、地面にベターっと体をつけて涼んでいます。
 収穫は、ほんとうは朝のまだ涼しい時間帯にするのが正解。日中、温まっている野菜を収穫すると、中の熱で傷んでしまうのだそうです。そのため、私が収穫した野菜はすぐに水に浸けて冷やし、新聞紙にくるんで冷蔵庫に入れました。
 虫が爆食いしていたキャベツ。恐るおそる穴だらけの葉を何枚かむいてみました。なんとなんと、中は無事ではないですか!  私の願いを、虫たちが聞いてくれたのですね、感激!  農薬も消毒もしないキャベツです。葉は軟らかめでおいしい。『食べもの通信』2017年5月号で「がん予防効果トップクラス」と紹介した乳酸発酵キャベツを、作ってみたいと思います。
 オクラは実が逆立ちにつくのですね。アクロバティックで雑技団のズッキーニに対して、オクラはすくっとした逆立ちずまいが、たんたんと鍛錬にいそしむ体操選手のよう。オクラは塩もみしてさっとゆで、かつお節をかけたらしょうゆをちょっと垂らして、冷蔵庫で少し冷やしてから食べると美味です。さっそく作って、みんなで食べました。
 そして、枝豆。「虫がつくから消毒しないと無理だ」「近くの畑でおじさんが、枝豆に消毒液をかけまくっている。そんなの食べたくない」などと言われていましたが、消毒していない私の枝豆、ちょっとだけ収穫して塩ゆでしてみました。1、2房ずつでしたが、みんなで試食。なんとなんと、おいしいよ。「口に入れてかんだときに2つに割れずに崩れるようになる。おいしい枝豆の証拠」とほめてもらいました。まだ小さいので、食べるのはもう少しがまんして、立派に育てたいと思います。
 翌日のお弁当は、収穫したズッキーニ、アスパラ、シソ、オクラ、キャベツ、トマト。そして、自分で育てたポテトとレタスです。心と体が満たされます。(えつ)

悶絶

2017-07-07
オススメ
わさび鉄火と手元メガネ
わさび鉄火と手元メガネ
本日七夕ですね。織姫と彦星は出会えるのでしょうか?気になるところですね。
さてさて、暑い日が続きますね。こんな暑い日はスカーッとするものを体が欲しますよね。
それで本日のおやつ、「わさび鉄火」。
えっちゃんの差し入れです。
一口でいったら、あらあら、も~たいへん。
ふんがぁ~~~、とわさびの辛さが鼻をつき抜け頭の先までおそいかかります。
泣きたいわけではないのですが涙が止まりません。もだえ苦しみ・・・・・、悶絶です。
ぜひ、みなさまもお試しあれ~。(ゆ)
 

農業体験20

2017-07-05
NEW
うずらが朝産んだ卵。黄身に弾力があり、箸でつまめます。
みんなで造っているニワトリ小屋。今月末にはニワトリが来ます
プラムの木に鳥の巣を発見。何鳥でしょうか
キャベツは虫食いだらけになっています。食べられるようになるのかな~
実なりのいいズッキーニです
栗が付き始めました。植物たちは着々と秋を迎える準備をしているのですね
 日焼け対策を万全にすると、暑ぃぃぃ!
 Tさんのニワトリ小屋に、みんなで日よけシートを取り付けました。開閉ができ、風を中に通せるように、小屋の奥行きと同じ長さのパイプにシートを巻き付け、留め具で固定します。脚立にのぼるHさん、楽しそうです 。
 小屋の正面にある大きな木に、赤く熟れたプラムがなっています。手を伸ばしてもぎ、口に入れると「あま~い♪」。酸味はほとんどありません。あまりのおいしさに、ほかの人の口の中にも放り込んでみました。おお、いい笑顔!
 豊作のジャガイモを出荷するため畑から運搬し、ついでにズッキーニと甘トウガラシを収穫。ズッキーニはキュウリと違って、地面と水平方向に伸びます。雑技団みたいです。地面についてしまうとそこから傷むので、危ない子を「レスキュー」と称して収穫しました。これが、炒めても天ぷらにしてもイケるのです。
 そして、うずらたちが6つも卵を産んでいました。卵の黄身は箸でつまめるほど弾力があり、甘さを感じる濃厚な味。ニラのおひたしに載せると絶品でした。
 キャベツは、とことん虫の腹を満たしています。でも、消毒はしたくない。私も食べたいよ~、みんなで分けようよ~と、虫たちにお願いしたい心境です。
 週の中ごろになるとSさんから、「おいしいカボチャができてるぞ」「オクラをとって天ぷらにしたらおいしくて、みんな、驚いていたぞ」「ナスもそろそろ収穫できるぞ」「キュウリの保存食レシピを教えろ」などと、電話による畑通信が届きます。オーバーワーク気味でなかなか行けません…く~(T_T)【えつ】
 
0
0
8
0
2
1
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日