Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記③

2018-05-27
ドラえもんのどら焼き
新しい芽が初めて太陽を浴びる日
5月27日(22日目) 第2子の芽が顔を出した。わが家のベランダは東向きなので、陽が射すのは午前中だけ。日向の移動に合わせてポリポットを動かし、日光浴させる。中サイズのポリポットのほうはオクラに加えて、先週末まいたシソも枝豆も変化なし。 
 
 

Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記②

2018-05-26
ドラえもんのどら焼き
新しい芽が出てきた!
5月26日(21日目) 朝起きぬけに水をあげようとベランダに出た。わっ! もう一つ芽が顔を出しそう‼ 
 
 

Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記①

2018-05-25
ドラえもんのどら焼き
オクラ? きわめて雑草っぽいなー
待望のオクラの芽! 種まきから18日目です
みごとに開きました。順調に育ちますように!
 『食べもの通信』2018年4月号から始まった連載「Dr.古藤(コトー)のわくわく家庭菜園術」。皆さん、参考になっていますか?
 私はわかりやすいプロのガイダンスにふれて、できる気がしてきました。プランター栽培にチャレンジします。初歩の初の字にも引っかからないような疑問とともに、ポジティブシンキングなわくわく感を抱え、さて今夏、あこがれのベランダ収穫、叶うか!?
 
5月5日 大中のポリポットに3粒ずつ、オクラの種をまき、水をたっぷりかける。種を置いた位置が気になり、掘り返して、やり直し。
 
5月9日(4日目) Dr.コトーアドバイス「気温が低いとオクラは発芽しても消滅してしまいます。しっかり防寒しないと危険です。冗談ではなく(笑)」。がーんΣ(゚Д゚) この2、3日、東京も肌寒く季節が戻った感じだったので帰宅後、2つのポリポットを発泡スチロールに入れてふたをしてみた。
 
5月12日(7日目) 一週間経ったが、土はうんともすんとも変化がない。水は与えすぎてもいけないのかなと、3、4日空けているけど、どうなんだろう?
 
5月16日(11日目) おや! 緑の芽を発見。でもなんだかひょろひょろしていて、雑草っぽいなー。
 
5月19日(14日目) 家庭菜園の先輩、上司から「オクラの芽はまあるい」と教えられ、ひょろひょろの芽を抜いた。根もか弱く、やはり雑草だったかー。
 
5月20日(15日目) 待てど暮らせどオクラは芽を出さず、種をまいてから15日目。別のポリポットに、買ってきたシソと枝豆の種をまく。枝豆も国産の種。どうか、うまく育ちますように。
 
5月23日(18日目) 帰宅してポリポットを覗くと、大のポットの真ん中に太くたくましい芽が顔を出していた! オクラ、やったゼー!
 
5月24日(19日目 もたげていた首がまっすぐになり、夕方には2枚の葉がきれいに開いた。Dr.コトーアドバイスで、ヨーグルト容器を軽くすすいで水を入れ、芽の周りにかけてみた。
 
5月25日(20日目) オクラの芽に産毛が生えている。かわいい。…それにしてもまいた種は6粒。出てきた芽は1つ。残りは? 土の中でふんふん頭上の土を持ち上げようとしているだろうか? 種まきのさい、堀り返したりしたのがたたったのか?
 

ドラえもんのどら焼き

2018-05-22
ドラえもんのどら焼き
ドラえもんのどら焼き
神保町いちのいち。三省堂のなかにある雑貨屋さんです。
そこで、またまた見つけちゃいました。ありゃりゃ~、ドラえもんのどら焼きだぁ!!おやつにぴったりサイズですよ。
おやつの時間が楽しみです。(ゆ)
 

2018年6月号できました

2018-05-21
注目
2018年6月号POP
ちくわのつぶ焼き
ちくわのつぶ焼き
6月号ができました。今月の目玉記事はゲノムについてです。新しい遺伝子組み換え技術です。近い将来、きっとゲノム操作された食べものが食卓に並ぶことでしょう。
さて、最近なかなかつぶ焼きの更新ができません。つぶ焼きファンのみなさまにはさびしい思いをさせてしまって申し訳ないのですが・・・。そのかわり、『食べもの通信』の私もひとことのちくわ(犬のイラストです)のひとことでがんばっていますよ。さびしくなったら、私もひとことを読んでくださいね。
今月のボツになったセリフは、、、、
●あんずの生産量世界一はウズベキスタン。ウズベキスタンに行ってみたいわん!
●「平和」って品種のあんずがあるわん。おススメはアンズジャム。やっぱり平和が一番だわん。
●あんずと言えばアンズジャム。原宿デビューで食べたアンズジャムクレープの味が忘れられないわん。
 
 
これだけのセリフをひねりだすのも大変なんだわん。
で、採用されたセリフは・・・・。
2018年6月号を買ってくださいませ~。ご注文お待ちしておりまっせ~。(ゆ)
 
 
 
0
1
7
2
9
6
『食べもの通信』は家庭栄養研究会が会の指針「心と体と社会の健康を高める食生活」に則り、編集しています。当会は来年50周年を迎えます。
『食べもの通信』のさらなる充実をめざし、家庭栄養研究会をより大きく発展させたいと願っております。一人でも多くの読者の皆さまのご入会を、心よりお待ちしております。会員には会報『家栄養通信』(隔月)をお送りいたします。年会費4000円、『食べもの通信』の年間購読料は会員割引で7200円になります。
 
 
2018年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日
  • 12/29~1/4までは年末年始休業