『食べもの通信』 8月の読者プレゼント

応募はこちらの入り口よりアンケートにご記入のうえ、ご希望のプレゼントに✔つけ、8月20日までにお申し込みください。抽選でA、Bは各5人の方にプレゼントします。雑誌のアンケート用紙の応募に関しては雑誌にて御覧くださいませ。

▼8月の読者プレゼント

【A】『別冊 現代農業 農家が教える ドリンク・ジュース・スムージー百珍』

『香害 そのニオイから身を守るには』●岡田幹治 著
『別冊 現代農業 農家が教える ドリンク・ジュース・スムージー百珍』
トマト、ニンジン、ケール、イチゴ、
カボチャ、ショウガ、ブルーベリー、柑
橘類、ドクダミ、タンポポ、イタドリ、
スギナ、ヨモギなど、体に良い素材や
酵素を使って作るドリンクレシピです。全国の農家それぞれがもつ自慢
の健康ジュース、スムージー、エキスが147種、盛り込まれています。
濃厚ジュースの加工所視察ルポからは、おいしいジュースを作る試行
錯誤や創意工夫が伝わります。
 
●農文協編
●農山漁村文化協会
●1500円+税
●TEL 03-3585-1141

【B】煮出し用麦茶「つぶまる」

澄んだ透明感と上品な味・香り 煮出し用麦茶「つぶまる」
原料に国産の六条麦茶を100%使い、石釜から出る「遠赤外線」で麦茶をおいしく煎いりあげています。
麦茶の粒は砕けば少ない原料で早く色の出る麦茶が作れますが、
澄んだ透明感と上品な味・香りは出ません。
「つぶまる」は粒のままでしか出せない絶品の味です。
昔ながらの香り高い麦茶の味を、お楽しみください。
 
●内容量 260g(ティーバッグ13g×20 包)
●価格 432 円(税込・送料別)
●小川産業株式会社
〒134-0013 東京都江戸川区江戸川6-31-4
TEL 03-3680-4306 FAX 03-3688-4522
 応募はこちら
TEL. 03-3518-0621

▼7月の読者プレゼント 応募終了

【A】『香害 そのニオイから身を守るには』

『香害 そのニオイから身を守るには』●岡田幹治 著
『香害 そのニオイから身を守るには』岡田幹治 著(株式会社 金曜日)
ここ数年、「香り付け」ブームといわれ、テレビでは柔軟剤や消臭除菌スプレーのコマーシャルが、数多く流されています。本書は、この「香り」に含まれる人体に危険な物質と、この「香り」を原因とした化学物質過敏症など、急増する被害の実態に迫ります。また、家庭で気軽に使われる「バルサン」などの殺虫剤や、衣料用の防虫剤などの危険性も紹介。「香害」の対策のほかに、被害に悩む人のための「相談窓口」も紹介しています。
 
●TEL:03-3221-8521

【B】淡口しょうゆ「紫大尽」

淡口しょうゆ「本仕込 紫大尽」
大久保醸造のしょうゆは、手間暇かけて国産の材料を選び抜き、良いものを追求する姿勢が、絶大な信頼を受けています。そして、壁や床に炭を敷き詰めた蔵で、雑味のないきれいなしょうゆを作ります。澄んだ色と豊潤な香りが、驚くほど料理を上品に仕上げます。 大量生産が主流の現代で、「人の手で丁寧に、できるだけの量を作る」を貫く一品をご賞味ください。
 
◆内容量 360ml
◆価格 498円(税込・送料別)
◆株式会社大久保醸造店
〒390-0221長野県松本市大字里山辺2889   
TEL:0263-32-3154
FAX:0263-35-2488

▼6月の読者プレゼント  応募終了

【A】 『平野レミのお勝手ごはん』

『平野レミのお勝手ごはん』
『平野レミのお勝手ごはん』(宝島社)
 新しく迎えたお嫁さんに伝えたい、平野レミ家に伝わる秘伝のレシピをまとめた一冊です。
 料理上手だった母から受け継いだ「しょうがいっぱいしょうが焼き丼」、夫の和田誠氏が愛してやまない「ねぎグラタン」、 2人の息子が大好きだった「お目覚めコーヒーごはん」。ほかにも、年末年始のおもてなしメニューやお正月のおせち、雑煮も初公開。「お勝手=キッチン」をステージに編み出す、楽しいレシピがいっぱいです。
 ●TEL:03-3263-4318
 

【B】 「玄妙茶」

安心・安全な素材を厳選「玄妙茶」
(ティーバック2包入り×5袋)
 合成着色料、保存料などの人工添加物は不使用です。東洋医学の思想をもとに23種類の和漢(日本と中国)草の葉、花、実、茎、根をバランスよく配合、くせのないまろやかな味わいです。ノンカフェインで、2歳児からおとなまで飲める常備茶としてもお勧めです。

(株)玄米酵素 東京支社
◆内容量 192g【(ティーバッグ4g×2 包)24 袋】
◆価格 3888 円(税込・送料別)
◆〒130-0026墨田区両国3 丁目24-10 第二酵素ビル「エコロ」
◆TEL:03-5625-2345
http://www.genmaikoso.co.jp
 

▼5月の読者プレゼント  応募終了

【A】 『一汁一菜でよいという提案』

『一汁一菜でよいという提案』
『一汁一菜でよいという提案』(グラフィック社)
 「日常の食事はごはんと具だくさんのみそ汁で充分」。人気の料理研究家・土井善晴さんが、長年の研究からたどり着いた食事スタイル「一汁一菜」のすすめです。
 一汁一菜は、食事作りや「食がきちんとしていないと自分の暮らしに自信がもてない」とのストレスから解放し、料理のうまい、へたもなく、毎日食べても飽きないなど、いいことだらけ。実践法のほか、家庭料理の役割や食文化の変遷、自分で料理する大切さなども一汁一菜の哲学から考察しています。

●土井善晴 著
●グラフィック社
●1500円+税
●TEL:03-3263-4318

【B】 「そのまんまお赤飯」

秘味古代米を使った「そのまんまお赤飯」
 「秘味古代米」は、三重県鈴鹿の山麓で育てられた古代米「紫黒米」です。抗酸化作用がある色素アントシアニンやミネラル、食物繊維、カルシウム、ビタミンBが豊富に含まれています。
 精米した秘味古代米に玄米を加えました。炊き方は本品1袋を水でさっとすすぎ、分量の水を入れて炊くだけ。白米を加えるとおこわに、むき栗やミックスビーンズを加えると栗おこわ、豆おこわと、バリエーションが楽しめます。
 
●内容量:1袋2合入り(販売は6袋セットで3360円〈税・送料込〉です)
●有限会社 白金バイオ企画
〒142-0051 東京都品川区平塚1-14-15
TEL:090-1532-5343 FAX:03-5702-7826
http://s-bio.boo.jp/index.html

▼4月の読者プレゼント  応募終了

【A】 『闘うもやし』

『闘うもやし』
 スーパーや大手食品メーカーが台頭し、地元の食品業者が廃業する。この資本の論理に対して、深い味がする、昔ながらのもやしへのこだわりを武器にたたかい続けるもやし屋の2代目・飯塚雅俊さんの自伝です。
 「1袋9円の特売もやしを見て凍り付いた。これが、生産者が汗水たらして作った食べものの値段なのか」「品質を無視した値下げ競争は、国内産業を空洞化する経済の自殺行為」。著者の実感がこもったことばに、たたかう生産者を応援する熱い気持ちが沸き立つ良

●飯塚雅俊 著
●講談社
●1400円+税
●TEL:03-5395-3608

【B】 ホームメイド用乳酸菌 「手作りケフィア」

野口種苗研究所  スプラウト用の種
 今号の「読者の質問・豆乳ヨーグルトの作り方」(37ページ)で使用したケフィア菌です。
 ヨーグルトは通常2~3種類の乳酸菌で発酵する「単一発酵」ですが、ケフィアはそれぞれに役割がある6種類の乳酸菌と、2種類の生きた酵母の「複合発酵」。そのうち2種の乳酸菌は生きて腸まで届き、効果的に善玉菌を増やします。
 「高活性ケフィア菌」とうたわれるように発酵力が強く、酸味の柔らかなおいしいヨーグルトができます。
 
●内容量: 1g× 10 袋入り
●価格:1149  (税込 ¥ 1240 )
●一般財団法人ベターホーム協会
〒150-8363 渋谷区渋谷1-15-12
 TEL:03-3407-0471 FAX:03-3407-0479

▼3月の読者プレゼント 応募終了

【A】『スプラウトレシピ 発芽を食べる育てる』

スプラウトレシピ
スプラウトレシピ
発芽が早い発芽緑豆のサラダや冷奴のスプラウト添え、若者に人気のピザをアレンジした「発芽レンズ豆のピザ」など多彩なレシピを紹介。「発芽食の良さは、高栄養価でだれでも手軽に安価に栽培できること。料理も簡単です」(著者)。
●茅原紘 監修
●片岡芙佐子 著
●創森社
●1300円+税
●TEL:03-5228-2270

 

【B】青森県田子町の にんにくスライス

ガーリックスライス
ガーリックスライス
 田子町は品質、生産量ともに日本一の「にんにくの里」。1962年から栽培を開始。大きい寒暖差も、にんにくをおいしくしています。食品添加物不使用。料理に使いやすいように乾燥させています。炒めものやサラダ、煮込み料理などに。
●内容量:1袋25g
●価格:540円(税込み)
●田子町ガーリックセンター
〒039-0201 青森県三戸郡田子町田子字田子11
TEL:0179-32-3165 FAX:0179-32-3167
 

▼2月の読者プレゼント 応募終了

【A】 『九十歳。何がめでたい』

『まいにち小鍋』

 人生をたくましく生きるための進言も詰まった「歯に衣着せぬ」痛快なことばに大いに笑いし、行間に込められた温かい眼差しに深い余韻が染み入る一冊です。

●佐藤愛子著

●小学館

●1200円+税

●TEL:03-5281-3555

 

 

 

【B】 食べるいりこ

野口種苗研究所  スプラウト用の種
 新鮮な宇和海産のカタクチイワシを海水でゆでて乾燥させた無添加のいりこです。カタクチイワシには、疲労回復に効果的なビタミンB1 や、脳神経を正常に働かせるナイシアンなどが豊富に含まれています。
●内容量:60g
●価格:367円(税込)
●株式会社:地域法人無茶々園
●〒797-0113 愛媛県西予市明浜町狩浜
●TEL:0894-65-1417
●FAX:0894-65-1638

▼1月の読者プレゼント 応募終了

【A】『まいにち小鍋』

『まいにち小鍋』
A
『まいにち小鍋』
優れた料理レシピ本に贈られる「レシピ本大賞 in Japan 2016」 で、「ダブル受賞」した大人気の料理家・小田真規子さんの、365日食べても全然飽きない小鍋レシピ集です。
毎日おいしい10分レシピ
●小田真規子著
●ダイヤモンド社
●1100円+税
●TEL:03-5778-7240

B 野口種苗研究所  スプラウト用の種

野口種苗研究所  スプラウト用の種
B
野口種苗研究所 
スプラウト用の種
「貝割用ブロッコリー」
 発芽パワーが豊かで、がん予防や解毒効果があると話題のスプラウト、栽培用種子です。伝統野菜の種や安全な種を採取し、種子消毒はしていません。根の部分に最も栄養があります。根を水洗いして種ガラを落とし、サラダなどにして食べるのがおすすめ。
●1袋:約4000粒
●価格:308円(税込)
●販売:野口種苗研究所(代表者・野口勲)
〒357-0067 埼玉県飯能市小瀬戸192-1
 
 
 

▼12月の読者プレゼント 応募終了

【A】『食品の保存テク』

『食品の保存テク』
A
 監修の東京農業大学元教授・農芸化学博士の徳江千代子氏が、今までの食品の保存法、おいしさや鮮度を保つテクニックを再考。175種類の食品の旬、選び方、賞味期限や消費期限、「ひと目でわかる保存法」、解凍法、安心ポイント(有害物質を取り除く方法)、雑学などをきめこまかく解説しています。
 
●徳江千代子監修
●朝日新聞出版
●1200円+税
●TEL 03-5540-7793 

B 長野県栄村のキントキ豆300入り

長野県栄村の キントキ豆 300入り
B
 雑穀や豆に適した気候の長野県栄村で生産されたキントキ豆。甘味があり、良質です。赤紫の美しい色で、サラダやスープに入れると、料理がワンランクアップします。
 
●1袋:1㎏(プレゼントは300gです)
●価格:864円(税込)
●販売:JAながの栄出張所
〒389-2703下水内郡栄村大字堺1190-2
電話0269-87-1005  Fax0269-87-1006
0
0
7
2
0
5
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日