食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動
RSS(別ウィンドウで開きます) 

林家木久扇さんから読者の皆さまに

2021-01-20
林家木久扇さん作 
「林家木久扇さんのインタビューが良かったです」(女性 大阪市 77歳)
「お正月号にふさわしい木久扇さんのインタビューでした」(男性 長崎市 71歳)
 『食べもの通信』1月号の落語家・林家木久扇さんの巻頭インタビューに複数の感想が寄せられ、木久扇さんにお送りしました。
 そして、読者の皆さまにすてきなお年賀をいただきました。イラストも木久扇さん作です。

 皆さまに、笑顔が届きますように!
 皆さまから寄せられた感想は、当ホームページ「読者の声」でご覧いただけます。(えつ)

東京新聞に掲載していただきましたっ

2020-10-28
東京新聞2020年10月28日付 
 皆さま、いかがお過ごしですか?
 東京は本日曇り。見上げる空は白い雲に覆われて、秋の深まりを感じさせます。
 さて、今朝の東京新聞の暮らし欄に『食べもの通信』が大きくとりあげられました。創刊50周年を迎え、スタッフ一同、ますますがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。(えつ)
 

すり鉢専門 ヤマセ製陶所に取材に行きましたっ

2020-10-28
 皆さま、いかがお過ごしですか?
 さて、『食べもの通信』に連載中の「伝統の技キラリ! 和食器具」の取材で、愛知県常滑市に行ってきました。
 訊ねたのは明治創業の窯元、ヤマセ製陶所。伊勢湾から目と鼻の先にある工場(こうば)は、ツタが絡まるレンガ造りの大きな煙突が正面で出迎え、まるでジブリ映画に迷い込んだよう。2階建ての工場内は作業台やラックに大小さまざまなサイズのすり鉢と石膏型が、所狭しと並んでいます。
 取材を始めると、すぐに始業を知らせる大きなブザー音が鳴り響きました。職人が10人いた当時の名残だそう。いまは親子2人で切り盛りしていますが、かつての活気が目に浮かぶようでした。
 ずっと欲しくて探していたすり鉢。さまざまな形状のすり鉢が出回っていますが、やっとたどり着いたすり鉢はとってもシンプルです。このシンプルさに、70年すり鉢を作り続けてきたヤマセ製陶所の技と心意気が詰まっていました。
11月号、ぜひ、お楽しみに!(えつ)

Youtube

2020-08-23
つぶやきファンのみなさん、こんにちは。『食べもの通信』9月号ができちゃいました。
そして、Youtubeもつくってみちゃいましたよ。
試行錯誤しながら、とりあえず記念すべき第1作目。
https://youtu.be/jDIgjJlzfhc
このあと続くのかな????
とりあえず、なんちゃってユーチューバー、めざしてみる?(ゆ)
 

ご無沙汰しております。

2020-08-13
つぶやきファンのみなさま、お元気でしょうか?
今日も暑い一日になりそうですね。
つぶやいていない間に、いろんなことがおこりました。
いままでの当たり前だった日常が、すっかり様変わりしてしまい、あたふたあたふたしているわけではないけれど、
なんとなく落ち着かない日々を過ごしています。
みなさんはいかがですか?
とりあえず、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
食べもの通信社ではテレワーク・時差出勤を行っています。
いろいろご迷惑をおかけしてしまいます。それなので、ただいまの期間、書籍の発送は無料!!
みなさま、ジャンジャンご注文くださいね。
お待ちしておりまーーーーす。
新刊も、もうすぐでる予感を醸し出していますよ。
しばらくお待ちくださいませ。(ゆ)
 
 
自然災害により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。ご健康に留意され、一日も早く復旧されますことをお祈り申し上げます。
0
9
1
0
6
4
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る