食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

▼7月号の読者プレゼント

【A】『肩こり・腰痛・不調 おさんぽ整体』

『肩こり・腰痛・不調 おさんぽ整体』
『肩こり・腰痛・不調 おさんぽ整体』
 「熟睡できるようになった」「肩こり・腰痛・ひざ痛が楽になった」など、効果を実感する声が多数。姿勢矯正のプロが教える、お金も道具も体力もいらない、だれでも簡単にできる最強のお散歩テクニックです。1回3分、散歩に取り入れるだけで血流が良くなり、体はポカポカ、不調が改善されて疲れにくい体に。続けるほど、心も体も羽がはえたように軽やかになります。
 
●著者:小林篤史
●三笠書房
●価格:1430円(税込)

【B】木の温もりで疲れを癒す ツボ押し もみのき

木の温もりで疲れを癒す ツボ押し もみのき
木の温もりで疲れを癒す ツボ押し もみのき
 「もみのき」はミャンマーで、付加価値のあるクラフト製作をとおして地域自立、人材教育などの支援をおこなうNPO「アジアクラフトリンク」の製品です。
 素材はアジアンウォールナット材(クルミ科の落葉広葉樹)。重さがあるため押したいツボにスッと力が加わり、気持ちよく刺激します。一つひとつが心を込めた手作りで、天然素材の温もりが感じられます。血流の改善や温活にご愛用ください。

●サイズ:長さ約11㎝、幅約5㎝
●価格: 880円(税込み)
●NPO法人 アジアクラフトリンク
●新潟市江南区沢海2-16
●TEL:025-282-7440
アンケートにご記入のうえ、7月20日までにお申し込みください。抽選でA・B各3人の方にプレゼントします。
 
 『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。あなたの疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。
 今、地球の環境破壊が進んでいます。さらに、3.11以降は、未曽有の放射能汚染も続いています。
そして、戦火の火種がくすぶり続け、平和な生活が脅かされています。
 かけがえのない命が守られ、健康に生きることは、私たちの権利です。私たちは「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するために次の5つの視点で提言しています。

1.安全性 子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養 自然のリズムに沿った健康的な「食」をめざしましょう。
3.食文化 日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育 食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食糧自給 平和・環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び食料自給を高めましょう。


1
0
8
9
2
6
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る