食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

ほん

知っておきたい 身近な電磁波被ばく

知っておきたい 身近な電磁波被ばく

知っておきたい 身近な電磁波被ばく

販売価格1540円(税込)

21世紀に入り、急速に高度情報通信社会が進み、
今春からは日本でも5Gがスタート。
コロナ禍で会議、学習会、飲み会、法事までもが
オンラインでおこなわれるようになりました。
教育現場もICT(情報通信技術)導入が加速しています。
ネットワーク網の普及・発達が進むなかで電磁波による
健康被害の実態がわかってきました。
そんな身の回りにある電磁波のリスクと
身を守る知恵をコンパクトにまとめた必携の書です。

●第5世代 5Gから強力な電磁波
●携帯電話・スマホが脳を直撃
●三大発生源は携帯基地局・スマートメーター・リニア
●家庭の電化製品 ここに注意!
●電磁波に囲まれた子どもの生活環境
●海外は子どもや妊婦のために厳しい規制
●電磁波から身を守る知恵
 
 
■A5判並製/128ページ 1400円+税
■家庭栄養研究会【編】/発行:食べもの通信社/発売:合同出版


 『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。あなたの疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。
 今、地球の環境破壊が進んでいます。さらに、3.11以降は、未曽有の放射能汚染も続いています。
そして、戦火の火種がくすぶり続け、平和な生活が脅かされています。
 かけがえのない命が守られ、健康に生きることは、私たちの権利です。私たちは「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するために次の5つの視点で提言しています。

1.安全性 子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養 自然のリズムに沿った健康的な「食」をめざしましょう。
3.食文化 日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育 食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食糧自給 平和・環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び食料自給を高めましょう。


1
0
6
1
0
9
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る