食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

2010年バックナンバー

食べもの通信2010年1月号 No467
  • 2010年1月号
    2010年1月号
    • 2010年1月号

食べもの通信2010年1月号

食べもの通信2010年1月号 No467

販売価格※在庫なし 545円(税込)
                       目次
●特集
広がる市販「めんつゆ・たれ」
意外に多い不安な“原材料”
日本の料理に欠かせない「しょうゆ」は日本の食文化の原点といえます。しかし現在、しょうゆの家庭での購入量は激減し、25年前の半分。反対に、しょうゆの倍も売れているのが「めんつゆ・たれ」です。
「しょうゆを使うのは、お刺身を食べるときだけ」、「めん類のほか煮物やあえ物、炒め物まで何でも“めんつゆやたれ”で味付けをする」という家庭も増えてきています。
確かに便利ですが、不安な食品添加物や成分が使われていないのでしょうか。また、便利だからと、「めんつゆとたれ」任せの料理でよいのでしょうか。
年越しそばやおせち作りに重宝するめんつゆですが、その中身について考えてみました。
・手作りとは大違い!
目立つ素性不明の成分
科学ジャーナリスト 渡辺雄二
・本醸造以外のしょうゆに有害物質
問題多いたんぱく加水分解物
鈴鹿医療科学大学客員教授 中村幹夫
・〈最新情報〉遺伝子組み換えの
「グルタミン酸塩」認可
農民連食品分析センター所長 石黒昌孝
・市販品を利用するときは表示をよく見て
家栄研編集委員会
・2週間保存できる自家製つゆ
料理研究家 清水信子
・〈読者参加〉わが家の手作りつゆ・だし
●巻頭インタビュー・現代食卓考
日本と世界の通じたふるさと
画家 原田泰治さん
●新年特別企画
エッセイ・私とお正月
女優 星野知子/弁護士 木村晋介/ノンフィクション作家 島村菜津
《新シリーズ》読者からの疑問にお答えします
インフルエンザ・風邪予防とのりきり策を教えて
家栄研編集委員会
●ひびき
命を大切にする社会への転換を
阿部五百子
●シリーズ 食の安全性を考える
花王のエコナ問題 ②
金城学院大学 奥山治美
●テレビに出ない食品の裏話 ④
サイコロステーキなどの成型肉
店頭で精肉と区別つかないのが問題
増えている大腸菌O-157の食中毒
消費者問題研究所 垣田達哉
●免疫力アップでいきいき 第4回
がんの運動療法、予防にも
定期的で適度な運動
健康増進クリニック院長 水上治
●食のかけ橋 日本の産地から
ユズが過疎を食い止めた
若者がUターンして活気
和歌山県古座川町・「ゆずの里平井」
●チャレンジ! 手作り!
甘酒&はりはり漬け&ドライアップル
長野県 寺島恵子
●子どもの食事
おかわりちょうだい!!
親子で一緒に作ってみよう
京都市・西七条保育園
●子どもの給食
調理員さんと一緒に取り組む食育
大阪府吹田市立山手小学校 遠藤裕子
●自給率120%のフランスから ⑦
フレデリックのリンゴの味
アンベール雨宮裕子
0
2
8
4
9
5
2019年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日
  • 12/29~1/4までは年末年始休業
TOPへ戻る