食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

【読者アンケートより】2011年1月号

2010-12-29
●『「大根特集」丸ごと頭にたたき込みたい』 奈良市の読者
1月号の大根特集記事は、全部頭にたたき込みたいほどです。
私も休耕田を借りて、野菜作りを始めて3年。大根は干し大根、ぬか漬け、こうじ漬け、酒粕漬けなどにしていますが、漬物以外の食べ方を100%生かしていませんでした。今回、調理の仕方がいろいろ紹介されていて、ほんとうによかったです。
 
●『12月号お酒の特集娘に読ませます』 長野県諏訪市の読者
夫は晩酌を毎晩、娘や息子も友だちとよく飲むようです。その友だちから、娘が「お酒、けっこう強いよ」と聞いていたものですから、心配していました。12月号のお酒の特集を娘に読んでもらいます。
 
●『種の重要さを知る』 香川県仲多度群の読者
主人が家庭菜園をしており、私は収穫するのみで、今まであまり興味もなく、まかせっきりでした。ましてや種がこんなに重要だとは考えてもみませんでした。
苗も安いものを買ったらよいくらいに考えていましたが、9月号の伝統野菜の特集を読み、固定種が体に良く、次世代のためにも大切なことを知りました。
 
 
●『酵素食でウエストすっきり』 東京都小平市の読者
生野菜を食事の一番初めに食べると良いと、10月号の酵素特集で読んだので、酵素食の効果を期待してというより、まずその簡単さに魅力を感じ、始めてみました。
始めたころが夏の暑い時期。キッチンで火と格闘しなくてすむ酵素食はとても助かりました。始めてみると、毎日の体からのお便りが届くことはもちろん、出産後、気になっていたウエストまわりがかなりすっきりしたと感じました。
また、この野菜は生で食べられるのかな?生だとこんな味、食感なんだ等々、今まで何気なく食べていた野菜たちの魅力を再発見することができました。
0
6
5
5
8
5
TOPへ戻る