食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

【読者アンケートより】2010年8月号

2010-07-23
●長野県北安曇郡小谷村の読者
【感想】今年は40周年との事、何か力がはいっている感じがします。これからも情報誌として頑張ってほしいです。料理家辰巳芳子さんはステキですね。尊敬をこめて“御御御付け”すばらしい!! 学校給食で、ぜひ教えてほしいです。
フランスの農業就農援助金夫婦で月20万を3年間支給“食糧主権”将来に光があります。日本は・・・となるとベネズエラのように大胆な社会変革ができる総理が就任できるかどうかが決め手になるでしょうが現実的にはガッカリすることだらけですね。
 
●秋田県新藤田の読者
【感想】「あなたのためにいのちを支えるスープ」辰巳芳子著 愛読書です。スープの持つ力(和洋の統合)を実感しています。食べることの大切さをどう伝えていくかがあ私の課題です。とてもいい言葉をいただきました。
【食情報】かぜをひいいてせきこんでしまい、薬(抗生剤)を2日程飲みました。(5日分の内)顔がはれぼったくなり、自然療法の本を読みなおし、大根のはちみつ漬けや、梅干、梅肉エキス、野菜のスープと体に良さそうな物を色々と工夫して・・・薬の副作用を実感してしまい、かぜをひかない生活を見直し、実践しなければと思い直したところです。役に立つ情報期待しています。
 
●千葉県市川市の読者
【感想】「食べもの通信」に出会えて本当に良かった! 回を重ねる毎に内容の充実度アップ! 読者も成長してついていかなねば・・・
【食情報】個人的には、体の健康と心の健康の問題が一番気になっています。一生懸命働いても、まともな食生活を送る時間的、体力的プラス技術的な余裕のない社会人が増えています。その次の世代の体の健康と心の健康は・・・? 自分自身のできることは・・・と
 
●東京都府中市の読者
【感想】特集は梅の薬効再発見ですが、偶然にもNHKで梅干しの薬効についての報道(番組)が放映されていました。改めて梅干しの再認識と再発見をしました。ありがとうございました。
【食情報】いつも拝読させて頂いております。食べもの通信は食に対するバイブルと感じ実行致しており、心より感謝申し上げます。同封の「バスタジャー」の新聞記事ですが調理1分というパスタ界の革命と考え情報をお伝え申し上げます。
0
6
5
2
0
1
TOPへ戻る