食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

2017年バックナンバー

注目僅少食べもの通信2017年9月号 NO559
  • 2017年9月号
    2017年9月号
  • 2017年9月号目次
    2017年9月号目次
  • 2017年9月号特集
    2017年9月号特集
    • 2017年9月号
    • 2017年9月号目次
    • 2017年9月号特集

女性・高齢者に増えている 「低栄養」

食べもの通信2017年9月号 NO559

販売価格500円(税別)
2017年9月号

女性・高齢者に増えている
「低栄養」あなたは大丈夫?
たんぱく源、野菜を上手にプラス

若い女性にも高齢者にも増加
「食べている」のに栄養失調になる!
管理栄養士 杉山典子

若い人の深刻な食事実態―大学生の食事調査から
東京聖栄大学栄養学科准教授 宮内眞弓

低栄養は認知症の原因にも
60代後半からは食べることが最強の老化対策
東京都健康長寿医療センター研究所副所長 新開省二

私の食事の工夫 飯嶋和子/為我井雅子 

低栄養を防ぐ!
たんぱく源+野菜+多品目の食材
家栄研編集委員会

2017年9月号
特別企画
輸入牛肉の安全性
経済効率優先で肥育促進のホルモン剤使用
国産は薬剤不使用で安心
家庭栄養研究会顧問 蓮尾隆子
女性ホルモンが残留する米国産牛肉
北海道対がん協会細胞診センター所長 藤田博正
●9月の旬
「クリ」 薬剤師 橋本紀代子
●9月の岩手・釜津田 山里だより?
「だれかのため」庫 三上亜希子
●子どもの食事 おかわりちょうだい!
レンコン入りきんぴらゴボウ、肉団子の甘酢あんかけほか
群馬県桐生市 ひまわり保育園
●薬膳で元気アップ!⑭(最終回)
疲労回復の薬膳レシピ
鎌倉薬膳アカデミー学院長 山内正惠
●すてきな日本の味?
岩泉町「なかほら牧場」和胡桃のアイスクリーム
ノンフィクション作家 島村菜津
●ワッハッハ談義⑨
健康効果満点のサツマイモ
食文化史研究家 永山久夫
●どっちを選ぶ? こんなに違う加工食品?
「プリン」
食品評論家 小薮浩二郎
●シリーズ食の安全・安心
「種子法」廃止で日本の食が多国籍企業に握られる!?
家庭栄養研究会顧問 蓮尾隆子
●自然な食事で体と心を整える⑤ 生理の養生(下)
「生理周期」に合わせてとりたい食材と生薬・過ごし方
中医薬膳漢方研究所代表 乾 康彦
●体の痛み 自分でできる改善・予防法⑤
股関節痛編 股関節を曲げる、伸ばす体操
お茶の水整形外科院長 銅冶英雄
●食のかけ橋 日本の産地から75
自然のなかで鶏たちが産むオーガニック卵
山梨県・「黒富士農場」
ライター 曽田夕紀子
●とっておきの温泉宿⑪
金水・銀水・銅水のブレンド湯が評判
和歌山県高野山麓・「このの」
フリーライター 和田美代子
●放射能から命を守る
避難解除された飯舘村からの報告①
命と生活を守る挑戦
福島県飯舘村の元酪農家 長谷川健一
●海外レポート 自由な国ニュージーランド⑨(最終回)
農産物は国産品が中心
ライター クローディアー真理
私もひとこと/くらしのMEM
 
その他商品
該当する情報がありません。
 『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。あなたの疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。
 今、地球の環境破壊が進んでいます。さらに、3.11以降は、未曽有の放射能汚染も続いています。
そして、戦火の火種がくすぶり続け、平和な生活が脅かされています。
 かけがえのない命が守られ、健康に生きることは、私たちの権利です。私たちは「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するために次の5つの視点で提言しています。

1.安全性 子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養 自然のリズムに沿った健康的な「食」をめざしましょう。
3.食文化 日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育 食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食糧自給 平和・環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び食料自給を高めましょう。


1
1
3
0
8
5
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る