食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

▼11月号の読者プレゼント

【A】『予防と対策がよくわかる 家族と自分を感染症から守る本』

『予防と対策がよくわかる 家族と自分を感染症から守る本』
感染免疫学の専門家で、今月号の「コロナ危機から命を守る」欄に
も登場した岡田晴恵・白鷗大教授の最新刊です。いま、私たちの命や
暮らしを脅かす新型コロナ感染症に注目が集まっています。感染症の歴史は古く、人間の進化ととも
に発展し、今後も頻度をあげて出現することが予測されています。
本書は「30年以上使える」本として出版。「感染症って何?」「どうやっ
てうつるの?」など、基礎的な知識をイラスト付きでわかりやすく解
説しています。一家に1冊、お手元に。

●著者 岡田晴恵/監修 小林弘幸
●KADOKAWA
●1485円(税込)

【B】「岩手・釜津田 山里だより」筆者 三上亜希子さんのポストカード

「岩手・釜津田 山里だより」筆者 三上亜希子さんのポストカード
「岩手・釜津田 山里だより」筆者 三上亜希子さんのポストカード
本誌の人気連載「山里だより」の著者・三上亜希子さんのイラストが、ポストカードになりました。本誌では見ることので
きないカラー版です。
 畑仕事がはじまる春、水辺の動植物と触れ合う夏、実りの秋、人びとのつながりが心をホッと温める冬。
三上さんが見つめる山里ならではの四季折々の風景が、1枚ずつ描かれています。写真立てに入れて飾って
もよし、一筆添えて大切なあの人への便りにするもよし。春夏秋冬の4枚セットを2種類、計8枚入りです。

●内容量: 4枚入2セット計8枚
●価格:非売品 
●食べもの通信社
自然災害により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。ご健康に留意され、一日も早く復旧されますことをお祈り申し上げます。
0
8
7
4
9
8
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る