食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

秋の味覚  栗の渋皮煮

2021-10-16
つぶやきファンのみなさん、こんにちは。
なんとなく秋が深まっちゃいました。
寒暖差で体調を崩すかたも多いそうです。
きをつけてくださいませ。

さてさて、先日、秋の味覚のひとつ。栗をいただきまして~。さっそく、栗の渋皮煮を、、、。

って、栗の一番大変なのって、外側の茶色いかたーーーい
皮、鬼皮をムキムキすること。

それがそれが、今回すごい方法がありまして、(というかネット情報)。スルッとまではいかなくても、ムキッムキッの手軽さで剥くことができましたよ~。この方法最強かもです!!

1.栗を洗う。
2.鍋にお湯をグツグツ沸かす。
3.グツグツしたお湯の中に栗を入れる。
4.強火でガッツリ3分ゆでる。
5.ゆでている間にボウルにたっぷりの氷と少しの水を用意。
6.ゆでた栗を一気に氷で冷やす。栗が熱いので、氷はとけて氷水になります。ガッツリ冷やします。
7.そして、ムキムキすると写真のような状態に。

なぜにこの方法で簡単に剥けるのかは、謎です。
ぜひ、『食べもの通信』で解明して欲しいと期待しているところです。

秋の味覚、みなさまはなにが好きですか???お便りお待ちしております。(ゆ)

自然災害により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。ご健康に留意され、一日も早く復旧されますことをお祈り申し上げます。
0
9
1
0
6
6
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る