食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動
RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年のごあいさつ

2022-01-04
『食べもの通信』は昨年、お陰さまで微減ではあるものの新規読者を600人迎えることができました。 
  食の安全が置き去りにされる状況や、健康的な食生活を阻む貧困の広がりに、心と体と社会の健康を求める声が高まっています。その民意をいっそう大きくするため、ことしも努力したいと思います。
 お力添えをよろしくお願い申しあげます。
 

2021-12-30
2022年今年もよろしくお願いいたします。
つぶやきファンのみなさん、こんにちは。

2022年、今年もよろしくお願いいたします。

よい年でありますように。。。。。

2022年は1月5日から営業しております。
電話の受け付けは11時からです。
年末年始のご注文は、ホームページ、FAX、メールで受け付けております。
1月5日より、順次発送していきます。

少々お時間をいただきますが、よろしくお願いいたします。(ゆ)

今年もお世話になりました。

2021-12-24
つぶやきファンのみなさん、こんにちは。

あっ、という間にもう今年もあとわずかになってしまいました。
1年のはじめに、、、、今年はいっぱいつぶやくぞ~なんて思ってみたりも
するのですが、、、。結局、わずかなぼやきで終わってしまった気がします。

来年こそは。。。。

あっ、そうそう、1月22日はひさびさの読者会。ぜひ、ご参加くださいませ。(ゆ)






Twitter & Facebookアンケートご協力のお礼とページ公開のお知らせ

2021-12-15
女性ホルモンについて特集した『食べもの通信』12月号。特集をするにあたってTwitterでアンケートをおこない、たくさんの方々にご協力いただきました。改めてお礼を申しあげます。ありがとうございました。
お寄せいただきました質問は12月号の誌面で、産婦人科専門医・高尾美穂先生にお答えいただきました。スペース上、すべてを掲載することができなかったため、掲載できなかった2項目をこちらでご紹介します。
 
Question:
PMSの症状がつらいのは、ホルモンバランスが崩れているのですか?
Answer:
PMSの症状は体の変化としては正常です。生理が来ない人はPMSもないので、ホルモンがきちんと分泌されているからこそ起こる一時的な変化です。そう考えると、自分の体の不調も前向きにとらえられると思います。
そのうえで、生活に困っているかどうか。困っていれば治療対象になります。PMSの最大の特徴は生理前だけ調子が悪く、生理が来ると改善するということです。その場合は婦人科的な治療が有効です。生理が来ても変わらないのであれば心療内科、もしくは精神科の領域になります。
 
Question:
47歳です。更年期に効くといわれて、漢方薬の加味逍遙散を5年ほど飲んでいます。
食べものでイソフラボンレシチンなどもとるように努めてますが、抜け毛などが多く、漢方
薬や食事以外にできることはありますか。
Answer:
産後のお母さんや更年期の女性からの抜け毛の訴えはとても多いです。抜け毛を抑えるためにできることですが、科学的な信頼ある情報はあまり多くありません。大豆製品を一生懸命とってもエクオールに変換できない人の可能性がありますね。薄毛に対し、サプリメントでエクオールを摂取することで改善されたという報告があります。

アンケートにお答えいただいた方々へのお礼を兼ねて、誌面内の該当ページ
・Q&A(回答:高尾美穂先生)
・おすすめレシピ
をここで公開いたします。下記PDFをクリックしてください。

12月号は公開ページ以外にも、体質を知るための「チェックシート」なども掲載しています。ぜひ、お手に取っていただければ幸いです。【月刊誌編集部一同&SことTwitter中の人】

もっと泣くはずだったのに

2021-10-26
転職してきて、初めて担当した本が完成しました。「出来上がりを見たら号泣だな」「朝早く行って、誰もいないときに泣こう」などと考え、出社したその当日。

たしかに涙は出たし、ジーンとも来ました。でも「売らなきゃ」という武者震いのほうが強かったんですよね…。

弊社は小さな会社ゆえ、編集担当者自らが販促を考える必要があります。ざーっと列挙するだけでも
・POPづくりと、その送付
・プレスリリース作り&献本
・各書店さんへのご挨拶
・マスメディアへの働きかけ(←このための本を今読んでいるところ)
…あぁぁ、やることいっぱい!!!

正直「営業がいたらなぁ…」と思ったことも(そりゃありますよ。苦笑)。でも今の環境でできることをやらないなんて、負けん気の塊である自分にはできません。やるしかないっ!

ということで。
左の写真は、そのうちの一つである「献本」作業。宛名を確認しながら、プレスリリースに手書きで一言ずつ書き加えていきます。手が痛くなるし、ボールペンで手が汚れる…。でも、少しでも想いが伝わればと思って。

泣くのは、目標達成したときまでお預け。それまでは突っ走っていきます!(S)

追伸:著者の池上保子先生をはじめ、本書に関わってくださった方々に心から感謝しています。また、社内の皆さんのご協力があってこそ! ありがとうございました。
このときばかりはニヤニヤしてました♪
大のお気に入りの表紙です。
自然災害により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。ご健康に留意され、一日も早く復旧されますことをお祈り申し上げます。
0
9
4
4
8
4
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る