食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

【読者アンケートより】購読者の声

2016-06-17
●コンサートのたびに歌と舞に魅せられて感動
女性 東京都目黒区
前号のインタビューに登場した古謝美佐子さんの沖縄民謡に魅せられ、古謝さんの生き方に感動し、コンサートのたびに足を運んでいます。
古謝さんの歌う曲「黒い雨」で広島や沖縄に思いをはせて涙し、「琉神」の舞に拍手。そして、何よりも古謝さんのお話に共感し応援したいと思っています。オバマ米大統領が広島を訪問しました。沖縄の人びとの生活や思いにも心を寄せてほしいです。
 
●酢のイロハを学べた 食習慣に生かしたい
女性 愛知県豊中市
前号の特集を読んで、酢の威力をあらためて見直しました。
お酢の料理は、他人が作ったものはおいしくいただくものの、さて作るとなると苦手意識が強いです。酢のイロハを学べたからには、食習慣に少しずつ生かしていきたいと思います。
サークル仲間との会話でも、話題にしたいと思います。
 
●早速作ったイワシの梅干し煮
女性 埼玉県川越市
前号の「伝統食料理」で梅干し料理が紹介されていて、参考になりました。早速イワシの梅干し煮を作りました。
インタビューの古謝美佐子さんのお話もいいですね。
 
●知らないのは恐ろしい 身の回りをチェックします
女性 東京都江戸区
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事の水野玲子さんの連載に、いつも驚かされます。また、知らないというのは恐ろしいことですね。海や人体を汚染するマイクロプラスチックの製品がないか、もう一度身の回りをチェックします。
 
●初孫が発熱で入院 こんなときキャベツが出番
男性 大阪府富田林市
初孫が40度の熱を出し、1週間も入院しました。原因は突発性湿疹でした。
こんなとき、貴誌で連載中の「おうちでできる子どもの手当て」で紹介された、キャベツの葉を頭にのせて冷やす方法を知っていたらと思いました。だれが始めたのか知りませんが、ユニークですばらしい方法だと思います。
0
6
5
5
8
7
TOPへ戻る