食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

【読者の声】2008年3月号より

2008-02-18
■子どものおやつの思い出 (北海道読者)
 
12月号の特集「ちょっと待って!そのおやつ」の
「店頭には太りやすいおやつがいっぱい!」のまとめに、"手作りが一番ですが、信頼できる輸入元を選び、子ども自身の選ぶ力を育てたい"とありました。
そのとおり、と実感します。
 
子ども3人が食物アレルギーに関連しているといわれ、食物除去療法を開始。労働組合の集まりに、子どもを
連れて行くのですが、おやつはいつもふかしイモを持参
したことを懐かしく思い出しました。
 
子ども自身の知識のために、子どもが帰省するときは、また興味のある記事を紹介しています。
0
6
5
4
9
7
TOPへ戻る