食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

【読者のひろば】2007年8月号より

2007-07-02
■IHクッキングヒーター やめて良かった(広島県 読者)
 
太陽光発電をわが家で始めて2年が経ちます。
太陽光の有効活用として、始めようとしましたが、その時、オール電化を強く勧められました。
結局電力会社のIHクッキング講習会へ、電磁波測定器を
持ち込ませていただき、電磁波の強さを目の当たりにし、オール電化はやめました。
 
停電になってもガスがあれば、ご飯だって炊けますし、火の有難さを子どもに伝えることができます。
 
(2006年食べもの通信12月号特集
IH調理器って大丈夫?)
 
■殺虫剤・フッ素、レジ袋に思うこと(広島県 読者)
 
6月号の特集を見て、「殺虫剤」って知らないところで
かなり使われているのですね。
体に悪いとわかっている物をどうして作って売るのでしょう?
害のない物を作ってほしいです。
2007年5月22日の中国新聞で、発がんとの関連で毒性が
指摘されている有機フッ素化合物の一種による水質汚染、なかでも大阪とその周辺が高濃度とのこと。
フライパンは手入れが簡単ということで、フッ素塗布の
ものを少しはがれても使っていますが、大丈夫かしら。
フッ素はハミガキ剤や歯医者でも簡単に使われています?
“着色レジ袋から鉛”という記事も気になります。
 
(食べもの通信 2007年6月号
特集「身近で散布される殺虫剤)
0
6
5
0
7
8
TOPへ戻る