食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動

【2009年12月号の子どもの食事】「イチゴサンタ」を給食で作って大人気!

2009-12-24
写真1
写真2
「イチゴサンタ」を給食で作って大人気!
12月号の子どもの食事・「おかわりちょうだい!」を参考に
東京都小学校栄養士
 
今年のクリスマス献立は何にしようかな?と考えていたときに目に飛び込んできたのが、12月号のイチゴと生クリームでサンタに見立てた「イチゴサンタ」。
さっそく家に帰って試作。
わが息子たち(小学生)でも簡単に作れ、これならと思い、調理員さんに提案し、挑戦してみることになりました。
さて、12月17日、この日は朝から全校でクリスマスにちなんだ英語集会がありました。そして給食はクリスマス献立(写真1)。アレンジで下にリンゴゼリーを作り、500体のイチゴサンタ(写真2)を作り終え、果たしてサンタと気がついてもらえるのだろうか?と調理員共々心配していました。
そしてサンプルケースに展示、1年生の子どもたちが給食をとりにきてくれました。
ある子がサンプルをみて「サンタクロースだ!」とうれしそうに教室に給食を運んでいく姿にホッとすることができました。
給食終了後サンプルを片づけようとした時、なんとサンプルから「イチゴサンタ」が姿を消してしまっていました。
誰かが連れていって、パクリとしてしまったのでしょう。
心苦しくも、よっぽど欲しかったのだなと思うと、もどかしい気分に。
来年もやってくるからね~という気持ちになりました。
 
これからも夢をあたえられるような子どもの食事の掲載をお願いします。
 
★「食べもの通信」編集委員から一言★
いつもご購読をいただきありがとうございます!
食べもの通信を見て、小学校でイチゴサンタのデザートを作ったことに、編集委員一同感激しました。500個も作るのは大変です。よく作った、と思います。子どもへの愛を感じます。
 
今、子どもの貧困が深刻になっていて、とても高いイチゴは買えない家も多いと思います。虐待を受けている子もいると思いますが、給食が子どもの心を癒しているのですね。
残念なことに記事をお寄せいただいた小学校は来年から民間委託にするそうです。
栄養士さんと調理員さんが心を込めて作ったことをよく分かります。
 
記事をお送りいただきまして本当にありがとうございました。
 
 
イチゴサンタ                                        クリスマス献立
0
6
5
2
0
4
TOPへ戻る