食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動
お申し込みは
イベント情報から

新刊の紹介

NEW無農薬でつくりたい!はじめてのプランター菜園 付録・エダマメのタネ
  • はじめてのプランター菜園
    はじめてのプランター菜園
    • はじめてのプランター菜園

無農薬でつくれる野菜づくりのコツを徹底解説。

無農薬でつくりたい!はじめてのプランター菜園 付録・エダマメのタネ

商品番号:978-4-7726-7714-1
販売価格1430円(税込)
はじめてのプランター菜園

本書では、ドクター古藤が無農薬でおいしくつくれる野菜づくりのコツを徹底解説。
野菜づくりでSDGsに貢献し、もぎたてをご自宅で味わいませんか。

ISBN 978-4-7726-7714-1

 【付録(エダマメのタネ)付き】(数量限定、数に限りがございます)
著者:古藤俊二
福岡県・JA糸島園芸グリーンセンター「アグリ」元店長兼グリーンアドバイザー。
愛称 ドクター古藤。

発売記念として、書籍ご購入のかたには、すぐに始められるお試しサイズのエダマメのタネをお付けします!
タネは固定種にこだわる「野口のタネ」の貴重な国産採取品。
 付録は数量限定。付録はなくなりしだい終了します。


 『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。あなたの疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。
 今、地球の環境破壊が進んでいます。さらに、3.11以降は、未曽有の放射能汚染も続いています。
そして、戦火の火種がくすぶり続け、平和な生活が脅かされています。
 かけがえのない命が守られ、健康に生きることは、私たちの権利です。私たちは「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するために次の5つの視点で提言しています。

1.安全性 子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養 自然のリズムに沿った健康的な「食」をめざしましょう。
3.食文化 日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育 食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食糧自給 平和・環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び食料自給を高めましょう。


1
0
6
1
0
8
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る