食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動
お申し込みは
イベント情報から

お知らせ

『豆腐が主役になる56のレシピ』ご購入のお客様へ
2022-02-22
平素は食べもの通信社の書籍をご愛読いただき誠にありがとうございます。

『豆腐が主役になる56のレシピ』のページに誤りがございました。

関係者の皆様ならびに、お買い上げいただいた読者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたことを
心よりお詫び申し上げます。

126ページ 後ろから3行目の「ただし」の文

「木綿豆腐のカルシウム量は100g中93mg、絹ごし豆腐は75mgです。」
となります。

第二刷以降は、126ページを正しく訂正いたします。
 『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。あなたの疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。
 今、地球の環境破壊が進んでいます。さらに、3.11以降は、未曽有の放射能汚染も続いています。
そして、戦火の火種がくすぶり続け、平和な生活が脅かされています。
 かけがえのない命が守られ、健康に生きることは、私たちの権利です。私たちは「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するために次の5つの視点で提言しています。

1.安全性 子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養 自然のリズムに沿った健康的な「食」をめざしましょう。
3.食文化 日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育 食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食糧自給 平和・環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び食料自給を高めましょう。


1
0
6
1
0
8
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る