食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動
お申し込みは
イベント情報から

お知らせ

『食べもの通信』価格改定のお知らせ
2022-03-27
 小誌は広告収入に頼らず、皆さまの購読料に支えられてきました。
内部努力で経費を抑え、この7年間、本体価格を据え置いてまいりました。
しかしながら、印刷・製本費、運賃等、諸経費の値上げで、継続発行のため
には誌代の改定がどうしても必要になっております。
 つきましては、4月号より誌代と4/1より年間購読料を改定いたします。
大変心苦しいのですが、ご理解くださいますようお願い申しあげます。

【新価格】
本体価格:700円(税込770円)
年間購読料:
 誌代770円×12=9240円
 送料:80円×12=960円
 合計10200円

 食の安全が脅かされているいま、小誌は信頼できる情報誌としていっ
そう邁進する所存です。
 全体のさらなる充実を図り、読みやすさ、わかりやすさを追求した誌
面にリニューアルをいたします。
 引き続きのご愛読、普及へのご高配を心よりお願いいたします。
 なお、すでに年間購読をいただいている方は、5月号以降の更新月か
ら新価格とします。新規購読のお申し込みは、3月末までは従来どおり
8880円(送料・税込)、4月1日から新価格になります。

 『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。あなたの疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。
 今、地球の環境破壊が進んでいます。さらに、3.11以降は、未曽有の放射能汚染も続いています。
そして、戦火の火種がくすぶり続け、平和な生活が脅かされています。
 かけがえのない命が守られ、健康に生きることは、私たちの権利です。私たちは「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するために次の5つの視点で提言しています。

1.安全性 子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養 自然のリズムに沿った健康的な「食」をめざしましょう。
3.食文化 日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育 食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食糧自給 平和・環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び食料自給を高めましょう。


1
0
6
1
0
9
食べもの通信社への地図
TOPへ戻る