食べもの通信2013年9月号 No511
  • 2013年9月号
    2013年9月号
    • 2013年9月号

食べもの通信2013年9月号

食べもの通信2013年9月号 No511

販売価格545円(税込)
 
                       目次
特集
アレルギー事故で
問われる学校給食
今のシステムで
子どもたちの命を守れるの?

足りない栄養職員、広がる民間委託
軽視される“教育としての給食”
家栄研編集委員会
アレルギー児童の親から寄せられた
給食死亡事故後の学校の対応 
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク事務局長
赤城智美

アレルギー給食作りの現場から
職員、施設設備の予算増が急務
学校栄養職員
野原郁子

学校給食のもつ今日的役割
豊かな人間形成のための生きた教材
名古屋芸術大学教授
新村洋史

地域差大きい栄養教諭配置
京都ほぼ全員が栄養教諭に
京都教職員組合栄養教員部
金井多恵子
東京
子どもたちのために栄養教諭を増やして!
東京都教職員組合栄養教員部
寿原とみ子
財政的にメリットない民間委託
地産地消の安全で豊かな直営給食 
いのちをはぐくむ学校給食全国研究会代表
雨宮正子

教育から遠ざかる経済優先の方向
給食法の精神を生かした施策を 
自治体問題研究所研究員
竹下登志成

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
Interview 現代食卓考 
『サルでもわかるTPP』著者
安田美絵さん
健康によい食は地球環境も救う
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
特別企画 ●各地の市民放射能測定所から⑥
チェルノブイリ事故後から測定活動
静岡放射能汚染測定室
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●9月の旬  
「ナス」
生活評論家
境野米子
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●すてきな日本の味②
天野製茶園の「天の紅茶」
ノンフィクション作家
島村菜津
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
連載●知っておきたい食品表示③
加工食品の原料原産地表示の不思議
弁護士・食の安全・監視市民委員会代表
神山美智子
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
連載●岩手・釜津田 山里だより②
サイロ詰めのガタガタガー
三上亜希子
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
連載●シリーズ 食の安全性を考える
アメリカ食肉業界の驚くべき実態
全国一般労働組合東京南部全芝浦屠場労働組合委員長
栃木 裕
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
新連載●暮らしのなかの危ない電磁波①
国際研究機関は「発がん性あり」
科学ジャーナリスト
植田武智
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●免疫力アップでいきいき!第37回 
第2弾 免疫力を上げる食材⑤ きのこ
免疫力を活性化してがんを抑制する作用
麻布医院院長
高橋 弘
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●食のかけ橋42
コウノトリを呼び戻す豊かな自然と
安全でおいしい米作りに挑戦中
福井県・JA越前たけふ「コウノトリ呼び戻す農法部会」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●チャレンジ!手作り!
サバ・サケ手作りのそぼろと応用料理
日本の伝統食を考える会
栗原澄子
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●子どもの食事 おかわりちょうだい! 
実りの秋を楽しむメニュー3品
府中・わらしこ保育園
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●今月のお役立ちファイル③  
夏バテ気味の体に生野菜と果物で酵素を補おう
家栄研編集委員会
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●レバノン通信③ 
オリーブオイル選びはまず色
㈱大塚オリーブファーム代表取締役
大塚不破土
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
連載●シネマサロン③ 
『世界が食べられなくなる日』
日本映画復興会議
平沢清一
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
新連載 ●子どもの体と心を元気に育てる 
「つむぎ体操」③
NPO法人ムーミンの会 あそびの杜保育園園長
相馬範子
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
私もひとこと・読者会案内/情報トピックス/読者プレゼント/くらしのMEMO/
家栄研だより他
0
0
9
8
6
8
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日