食べもの通信 2015年10月号 No536
  • 食べもの通信 2015年10月号 
    食べもの通信 2015年10月号 
    • 食べもの通信 2015年10月号 

減塩生活 脳卒中、がん予防のために

食べもの通信 2015年10月号 No536

販売価格※在庫なし 648円(税込)
 
                 目次
■特集
和食を生かして減塩生活
脳卒中、がん予防のために
◆意外に多い身近な食品・料理の塩分量
家栄研編集委員会
◆日本人は塩分をとり過ぎています
食塩過剰はタバコに次いで危険
東京大学大学院教授 佐々木 敏
◆塩分過剰はがん細胞を増やす
「無塩菜食」でがんが消失
厚木佐藤病院内科医師 渡邉勇四郎
◆長野 全県あげて減塩運動50年
住民の学習を広げ長寿日本一に
家栄研編集委員会
◆1日の尿中塩分を測定 「数値化」で減塩効果大
鹿児島医療生活協同組合 川辺北支部運営委員長 本田信子
◆呉市・広島市 ヘルシーでグルメな減塩レストラン50店!
「こだわりのヘルシーグルメダイエットレストランin呉」プロジェクト代表・医師 日下美穂
◆今日からスタート 減塩生活
薄味にするコツとレシピ…
家庭栄養研究会顧問 野口節子
◆国、食品メーカー・流通業界、
消費者の連携で減塩社会を
家庭栄養研究会顧問 蓮尾隆子
 
 ●インタビュー
女優 市原悦子さん
自由に生きられる世の中がいいですね
●45周年記念メッセージ:作家 落合恵子さん 
●10月の旬    
「ハヤトウリ」
薬剤師 橋本紀代子
●連載27
10月の岩手・釜津田 山里だより   
おなかと心を満たす救荒食
三上亜希子
●ひびき   
森永ヒ素ミルク事件から60年
「恒久救済」の理念を福島にも
家庭栄養研究会顧問 山崎万里
●チャレンジ!手作り!   
薬膳で元気アップ!⑥ストレスに負けない体に
鎌倉薬膳アカデミー学院長 山内正惠
●子どもの食事 おかわりちょうだい!   
シイタケ陣笠揚げ、サトイモだんご、米粉ホットケーキ
たんぽぽ保育園
●最近の話題から       
最新情報 TPP交渉不成立でも
医療・教育・水道 市場開放求めるアメリカ
アジア太平洋資料センター理事・事務局長 内田聖子
●マスメディアが伝えない食事情④         
気をつけたい 添加物・糖類・塩分!
食品問題評論家・消費者問題研究所代表 垣田達哉
●Dr.藤田のアレルギー新常識⑥      
日本人にはヨーグルトより納豆やみそが合う
東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎
●免疫力アップでいきいき!             
ルーツから学ぶ ナチュラルな食と暮らし⑤
リーキーガットを促進する小麦・植物油脂・加工食品
脳神経外科専門医、医学博士、パレオ協会代表理事 崎谷博征
●今月のお役立ちファイル26   
食べ過ぎないで!フライドポテト、ポテトチップス
家栄研編集委員会
●赤ちゃんが喜ぶママのご飯と生活⑦   
離乳食開始には個人差がある
「神戸・母と子のサロン」 敦賀陽子
●見えない有害物質と子どもの健康講座⑳     
思春期早発症 年々早まる乳房の発達や月経
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事 水野玲子
●滞在2年目 菜々のパリ通信④   
大気汚染対策で車規制 自転車のレンタルが好評
光田菜々

私もひとこと/情報トピックス/くらしのMEMOほか
 
その他商品
該当する情報がありません。
0
0
8
0
2
1
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日