食べもの通信 2016年4月号 No542
  • 食べもの通信 2016年4月号
    食べもの通信 2016年4月号
    • 食べもの通信 2016年4月号

発達障害 食事療法からのアプローチ

食べもの通信 2016年4月号 No542

販売価格648円(税込)
 
                 目次
■特集
◆発達障害
食事療法からのアプローチ
元気な腸が子どもの脳を育てる
◆世界的に急増している発達障害
日本では投薬治療が6~8割以上
株式会社カナ・ラボ代表、医療カウンセラー 古澤貴子
◆子どもの脳は腸内環境で変わる
薬剤より食事の改善がポイント
ブルークリニック青山院長・医学博士 内藤眞禮生
◆胎児や子どもの脳をはぐくむ食事
重金属・砂糖・小麦・牛乳を避けて
酵素食と油のとり方が決め手
葉子クリニック院長 内山葉子
その他商品
該当する情報がありません。
0
0
8
0
2
4
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日