食べもの通信 2016年10月号 No548
  • 食べもの通信 2016年10月号
    食べもの通信 2016年10月号
    • 食べもの通信 2016年10月号

遺伝子組み換え食品

食べもの通信 2016年10月号 No548

販売価格648円(税込)
 
                    目次
【特集】
食卓に広がる遺伝子組み換え食品
~明らかになった有害性・環境への影響~
家栄研が独自検査
農民連食品分析センターの新検査機器で判明!
市販の大豆製品から組み換え遺伝子を検出
家栄研編集委員会
 
遺伝子組み換え作物・食品 20年目を検証する
環境、安全性、種子支配への懸念が現実に
市民バイオテクノロジー情報室 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表 天笠啓祐
 
遺伝子組み換え作物の輸入世界一の日本
急がれる例外のない表示義務化
家庭栄養研究会顧問 蓮尾隆子
……………………………………………………………………
インタビュー
スポーツライター
小川 勝さん
五輪後の今、スポーツを広げるチャンス
……………………………………………………………………
●10月の旬
「スイゼンジナ」
薬剤師 橋本紀代子
●10月の岩手・釜津田 山里だより39
みそ汁譚 三上亜希子
●ひびき
食の安全脅かすTPPは断念し、
小規模農家と若者の就農支援を
家庭栄養研究会地方運営委員 自然栽培農業経営 北村篤子
………………………………………………………………………
●特別企画
グルテンフリー
米粉を使ったおいしいレシピ
サカモトキッチンスタジオ 食文化・料理研究家 坂本佳奈
………………………………………………………………………
●放射能から命を守る 原発事故後の古民家暮らし①
福島で古民家を開放するオープンハウス
福島市飯野町在住 境野米子
●伝統食料理⑤
豆腐を使い分けて あえ衣、酒煮、田楽
日本の伝統食を考える会 西野幸枝
●子どもの食事 おかわりちょうだい!
クリご飯・サンマの梅煮ほか
千葉県・こなか保育園
●アレルギーのページ
診察室からの最新報告④
アトピー治療の原点は肌のセルフケアから
神戸医療生活協同組合 いたやどクリニック小児科院長 木村彰宏
●免疫力アップでいきいき!
無塩菜食でがんを治す③
もっと聞きたい、知りたい ゲルソン療法Q & A
厚木佐藤病院内科医師 渡邉勇四郎
●子どもの食と給食①
45自治体で給食費全額補助
求めたい給食費の無償化
家栄研子どもの食と給食プロジェクト
●見えない有害物質と子どもの健康講座27
毒性が極めて高い ナノ物質
日焼け止めや化粧品に多用
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事 水野玲子
●食のかけ橋 日本の産地から69
卵の味はエサで変わる
自家配合飼料でもっとおいしく
千葉県・養鶏農家 島田均さん
●どっちを選ぶ? こんなに違う加工食品⑫
ポテトチップス
食品評論家 小薮浩二郎
●おうちでできる子どもの手当て⑩
乾燥した季節 咳の症状にはレンコンを
麦っ子畑保育園 大島貴美子
●読者の質問
「たんぱく加水分解物」って何ですか
食品評論家 小薮浩二郎
●海外レポート 民主化進むミャンマーから⑤
雨季の3カ月は僧侶の修行期
乾季に入ると祭り三昧
フリーライター 板坂真季
私もひとこと/情報トピックス/くらしのMEMO
0
0
9
8
6
8
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日