DVD『放射線内部被曝から子どもを守るために』23分
  • 放射線内部被曝から子どもを守るために
    放射線内部被曝から子どもを守るために
    • 放射線内部被曝から子どもを守るために

放射線内部被曝から子どもを守るために

DVD『放射線内部被曝から子どもを守るために』23分

販売価格4,104円+送料(税込)
 
                    目次
◆オススメ DVD『放射線内部被曝から子どもを守るために』をお申し込みの方に、「子どもを放射能から守る食事の工夫」のリーフをプレゼントしています。
 
【各地の学習会で大好評】
DVD「放射線内部被曝から 子どもを守るために」23分
税抜価格3800円+送料
学習用に最適の分かりやすいDVD。各地で活用されています。
ヒロシマとチェルノブイリから内部被曝の教訓を学び、放射線による健康への影響と、内部被曝を防ぎ、免疫力を上げる食生活の工夫をわかりやすく紹介したDVDは、23分とちょっとした合間でも上映できます。
各地の医療生協や女性の小集会、母親大会、保育園、学校の保護者の懇談会、授業などで、このDVDを活用した学習会が広がっています。
≪主な内容≫
プロローグ
福島第一原発事故の各地の汚染状況
1.福島第一原発事故の規模
東京大学先端科学技術総合研究センター・教授 児玉龍彦氏
2.ヒロシマから始まった内部被曝
全日本民医連顧問・日本被団協原爆被害者中央相談所理事長 肥田舜太郎氏
3.内部被曝による発癌作用
東京大学先端科学技術研究センター・教授 児玉龍彦氏
4.チェルノブイリ原発事故・子どもたちへの影響
松本市長・甲状腺外科医 菅谷 昭氏
5.低線量内部被曝と発癌のメカニズム
麻布医院院長・がん専門医 高橋弘氏
6.低線量内部被曝から子どもを守る生活の工夫
松本市長・甲状腺外科医 菅谷 昭氏
7.子どもを放射能から守る親たちのネットワーク
放射能市民測定所理事長 丸森あや氏ほか
8.各地で広がる食品の放射能測定と日本の暫定基準
農民連食品分析センター所長 八田純人氏
9.内部被曝から命を守る食生活の知恵
家庭栄養研究会
10.エピローグ 9・19さようなら原発集会
作家 落合恵子氏の発言
■ナレーション:元TBSアナウンサー 藤田恒美
《企画・制作》
家庭栄養研究会・食べもの通信社・全国農村映画協会
《発売》合同出版
0
0
9
8
6
8
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日