食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会食べもの通信社 食べもの通信 家庭栄養研究会
本文へ移動
RSS(別ウィンドウで開きます) 

農業体験54

2018-11-17
ホウレンソウの子どもたち
最近、スーパーでも見かけるロマネスコです
すっきり快晴!
 快晴です。午前中、ぎっしり生えるホウレンソウの間引きをしました。どれを間引いていいのか迷うので、雑草取りのほうが楽しい。ブロッコリーやロマネスコ、カリフラワーは大きな葉の中でまるでかぐや姫のようにして育っています。午後、人と会う約束があったので、この日の作業はこんなもの。初めましての人に、少しおすそ分けの野菜を持って、早めに畑を後にしました(えつ)

農業体験53

2018-11-13
チェックNEW
大きなカブを抱いて、ハウスに戻ります
キャベツがきれいに大きく育っていました
茎も甘味が感じられるおいしいブロッコリーです
天ぷらにしてもったシュンギク。Sちゃんもよく食べました
午後3時でこの空です。季節がすすんでいます

講演会 ぜひご参加を

2018-11-06
チェックNEW

南雲吉則医師を講師に招いた家庭栄養研究会/食べもの通信社主催の出版記念講演「なぜがんになるのか どうずれば治るのか」がいよいよ3週間後に迫ってきました。

多くの方に聞いていただきたいっ! 休日を返上するなどして時間を工面し、同僚のYちゃんと会場周辺にポスティングしました。

オフィスビルや商業ビルが立ち並ぶ千代田区神保町ですが、路地に入るとマンションや一軒家も。生活の息遣いを感じます。小さな出版社の多さにも驚きます。

ある大きなマンションには管理人さんが常駐していました。「やさしそうだ。交渉してみよう!」。ドキドキしながら「がん予防と改善の講演会をするので、チラシを入れさせてもらっていいですか」とチラシを見せると、手に取って目をとおしてくれました。そして、「捨てられちゃうんだよね~。10枚くらいそこに置いていいよ」と許可してくれました♪

「管理人さんもぜひ」と誘ってみました。「もうなっちゃったからな~」と管理人さん。「カップラーメン(が原因)だと思う」と続けます。食事とがんの因果関係は一般的に認知されているんだなと実感します。そして、「いつ? いいね」と上々な反応。うれしいっ、お待ちしてますねっっ。

2日でトータル750枚ほど配布し、お2人から参加申し込みをいただきましたっ。

まだお席はあります。ぜひお誘い合ってご参加ください。お申し込み、お待ちしております♪(えつ)

農業体験51

2018-10-29
NEW
肩乗りニワトリ
丸くならないレタスの種まきです
なかなかな姿ですね~
 T橋さんのニワトリ小屋のまえで、地面をつつきながら気ままに散歩するニワトリが1羽。毛並みがつやつや、きれいな金茶です。T橋さんの知人が、T橋さんのニワトリの卵をかえして、育てているそう。「ぴよちゃん」と呼ぶと、てってってと駆け寄ってきます。そして、飼い主さんの肩に乗る――。すごいっ。卵も産んでくれるそう。幸せに暮らすニワトリの卵です。おいしいだろうなー。
 さて、非結球レタス「ナンソウベニ」の種を240粒、まきました。なんだか久しぶりの種まきです。ぼとっとツマグロヒョウモンの幼虫が落ちてきました。都会っ子としては、ちょっと驚く姿ですね。(えつ)

「伝統の技キラリ! 和食器具」で「主菜になる豆腐料理」を作る

2018-10-21
NEW
豆腐まんじゅう
和せいろ
 皆さん、秋の夜長をどうお過ごしですか?
 今夜は、『食べもの通信』10月号(24ページ)に掲載された料理研究家・池上保子さんの「秋こそ出番 おいしい豆腐料理」のなかの豆腐まんじゅうを、同2017年1月号の「伝統の技キラリ! 和食器具」でご紹介した和せいろを使って作りました。
 茶巾しぼりの工程を省き、塩の代わりにネギと高知県の赤ゆずこしょうを入れ、あとなんとなくあんかけは豆腐で包んだ具材の残りにエノキを加えて。
 おだしのやさしい香りと味わいが、食欲そそるあんかけに。ふんわり豆腐まんじゅうがとろ~りあんかけにくるまれて、喉越しよくいただきました。(えつ)
 
 
 
0
2
6
9
5
3
2019年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日
  • 12/29~1/4までは年末年始休業
TOPへ戻る