食べもの通信フェア

2017-05-25
6月号は歯周病とむし歯予防
食べもの通信のPOP
先日、MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店さんから、『食べもの通信』を紹介したいので、販促用のポスター&POPなどを送ってくださ~~い、なんて依頼のお電話が。
書店さんからのこのようなうれしいお電話は初めてだったものですから、ウキウキと羽が生えて飛んでいってしまいそうでしたよ。まさに、うきゃっきゃっ~~。
毎月せっせと作ってきた書店様向け販促用POPが活用される日がようやくやってきました。
お近くの方はぜひ、MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店さんに足を運んでくださいませ。
 
そんなわけで、ただいまポスター&POP制作をせっせとしているので、すっかりつぶやけませんでした。
つぶ焼きファンのみなさん、ごめんなさいませ~。(ゆ)
 
 

農業体験13、14

2017-05-17
はじめてのタケノコ掘り
焼きたけのこ。とれたてなのでやわらかくてエグ味がなく、味が濃い
ジャガイモの花。かわいいですね
レタスがレタスらしくなってきました♪
ブドウ棚。ことしはワイン造りに挑戦するそうです
アスパラガス、絹さや、ラディッシュ、たけのこ。紫のアスパラも甘くて格別なおいしさです
 農業体験14回目(体験記は1回休んでいるので「13」です)は、オクラの種まきをしました。Sさんが「おれはオクラは食べないよ」というので、「食べないのになぜ育てるの?」と聞いたら、「あんたが食べたいって言ったんだろー」だって。すっかり忘れてました。。。ともあれ、体験記をつづる時間がなく、今回は15回目の農作業です。
 タケノコ掘りに初挑戦しました。Sさんの知人宅の裏にある竹林で、スコップか鎌を使って掘ります。前日にタケノコの根と芽の関係を予習したのですが、実際にやってみると難しい…というか、相当な力が要ります。力自慢のHさんも悪戦苦闘するほどでした。
 たくさん掘ったタケノコは、新鮮なうちに皮ごと焼いて、みんなでいただきました。残りはSさんがあく抜きをしてくれたので持ち帰り、たけのこご飯、たけのこソテー、メンマなどにして目下味わい中です。旬ですね。
 さて、5月にもなり、暖かい日が増えてきましたが、ナスやキュウリなどの夏野菜の苗を畑に植え替えるのには、大事なタイミングがあります。それは最高気温ではなく、朝の最低気温が13~14度くらいになったとき。植え替えてからそれよりも気温が下がると、苗がだめになってしまうそうです。天候を読む経験と知恵が大事なのですね。
 春の雨は、そのまま作物のエネルギーになります。雨が降るたびに、ぐんぐんぐんぐん伸びて、コマツナとホウレンソウはあっという間に、巨大お化け化してしまいました。
 ラディッシュも早く収穫しないと、大きくなりすぎて実がスカスカになってしまいます。野菜たちに煽られる感じです。
 ジャガイモ畑に行くと、育つテンポがスローで、ホッとします。2つ、3つと開いた花がかわいい。「よしよし、わしが雑草を抜いてやろう」と無心で草むしりしていると、「ンギャッ」っと私の悲鳴。雑草といっしょにちっこいジャガイモを引っこ抜いてしまいました。でも、皮が薄くておいしそう。みそ汁の具にしました。
 気を取り直してレタスの畑に。若くてパリッとした葉が成長しています。おいしそう。来週当たりから食べられそうです。
 隣の畑でニンジンを育てているSさんのお姉さんが、「モグラがいるね。穴がある。モグラって手を地面に垂直にして歩くのよ」と教えてくれました。モグラって案外かわいいですよね。生きているのは見たことないけど。モグラがいるならツチノコもいるかしら。(えつ)

ことしの「母の日」は。。。

2017-05-16
 選んだのは、マンデビラというブラジル原産のお花です。
  一日遅れになってしまい、お花屋さんに「母の日の贈りもの? ほら、見なさい。こーいう人いるんだから」と笑われてしまいました。
  3年前、手紙を付けたら、母ったら泣いちゃったので、今回は手紙なし。その代り? 畑で収穫したアスパラと絹さやとタケノコのおまけつきです。
   翌朝、「しっかり水をやり、花を見てにっこり」とメールをもらいました。
 
 皆さんは「母の日」、お母さんと言葉を交わしましたか?(えつ)
 

『ぬかぽん』だぽ~ん

2017-05-10
今日は、中野のK子さんが『ぬかぽん』を持ってきてくれました。
ぬかぽん』とは、天然カイロだぽん!
中身は、ぬかと塩と玄米です。
電子レンジで1分半ほどチン!します。
食べ通さんとしては、電子レンジはNGぽんなのですが。
この天然カイロが、とっても気持ちがよいんです。
疲れた目にのっけると、しょぼしょぼした目もシャッキリ。
小さい文字がドドドドッと飛び込んでくる気がします。
お腹がいたいときは、ぬかぽんを抱え込むと、じわ~~っと
したあたたかさがおなかをやさしく包み込んでくれるんですよ。
ちょっと気になっちゃった方は、(ゆ)まで(ゆ)
 
 
 

きょうのできごと。

2017-05-09
えびの味がしっかり味わえるえびせん
ゴールデンなウィークが終わり、『食べもの通信』6月の発刊に向けて
ただいまラストスパート中です。
本日編集スタッフはわらわらと大忙しですが、書籍発送部隊は悲しいことに注文の電話も鳴り響くことなく比較的のんびりと作業をしています。鳴り響いているのは斜めむかいのビル解体のドドドッドドドッドドドッ音くらいなもんです。そんななか、まりさんが封筒にチラシを入れて月末に来るであろう注文の嵐に備えていますよ。
さて、6月号はお口の健康シリーズです。体の健康はお口からです。最新情報に注目です!そしてもうひとつの注目は隔月シリーズでお届けしている伝統和食器のコーナーです。
今回は、なんとおろし金です。こういうところにスポットライトを当ててしまうのが食べもの通信なんですね。
そして、先日取材に行った、えっちゃんの話を聞くと、もうこのおろし金が欲しくて欲しくてあちゃーとさけびたくなります。いま使っているおろし金では、ほんとうの野菜のおろした味が味わえていないのかもしれません。とても気になります。
ということで、6月号の発売までワクワクドキドキしてお待ちくださいませ。私もみなさまからのご注文をワクワクドキドキしてお待ちしておりますよ。ではでは、これから三時のおやつにしますね。うきょっ。(ゆ)
0
0
8
0
2
1
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日