農業体験22

2017-07-26
オススメNEW
40羽のニワトリ。エサはおからやキャベツの虫食い葉など
レタスの花です
ブドウがよくなっています。ブドウジュースにしようかな
ほぼ自給自足のランチメニューです
野菜モリモリです。健康になれますよーに
 バサッバサバサバサッ。小屋を覗くと、いっせいに奥に逃げていきます。ツヤがある毛並み、キョロキョロよく動く目、若いニワトリ40羽です。一昨日、来たばかり。
  「かわいいだろ? 白い3羽が雄。1羽でいいから、2羽食べちゃおう。うまいぞー」
 こういうときのSさんって目が輝き、ほんとうにいい顔になります。
 小屋に入ってみたい好奇心と、小学生のころ、学校で飼っていたニワトリが怖くて捕まえられなかった記憶がせめぎ合う私。
 雨がほとんど降らず、畑はカラッカラです。2本のペットボトルに水を入れ、5往復。大きくなったオクラとシソ、枝豆、苗を植え替えたイタリアンカリフラワーの根元にまきました。
 まぁ、暑くて暑くて、汗が噴き出します。風が通るハウスの入り口に屋根を作り、木製のテーブルを置いてそこで昼食。暑さで体内の水分が抜けているので、みそを薄めに溶かした豚汁がおいしー! 脇には大きなカメが6つ。泳いでいるメダカが涼し気です。
 炎天下、農作業をする農家さんってほんとうにたいへんですね。農家さんと植物の命に感謝、感謝です。水分が多く、軟らかいナスとピリ辛のトウガラシは煮びたしにして、冷やしていただきます。インゲンは油あげとニンジンと甘辛く煮て、皮が軟らかい地生えキュウリはコンブだしに漬けて、キャベツは千切りにしてシソとあえようっと♪(えつ)

新刊のお知らせ

2017-07-12
注目NEW
新刊のチラシのちら見せ
毎月毎月の「食べもの通信」の発行に編集スタッフはヘトヘトになっているところなのですが、
ビシビシビシっと鞭を入れながら、えっちゃんはがんばりましたよ。
新刊が発行されそうな予感です。ハイホーーー!
そんな予感を感じると、私もチラシ係として鼻の穴を広げて
チラシ制作。本日、ようやくチラシが完成です。ぶひひぃ~ん。
もう少しで発売ですから、楽しみにお待ちくださいませ~。(ゆ)
 

のだれーぬ

2017-07-11
のだれーぬ
のだれーぬ
東京は暑い日が続いております・・・、そのようななか、九州地方の豪雨。被災された方、避難を余儀なくされた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
ほんとうにいま東京は暑いです。外にでると、トロトロに溶けてしまそうですが、
事務所のなかはキンキンに冷えています。
さてさて、本日はいつもステキなO川さんからの差し入れが~。うひょひょ~。
なんとなんと、「のだれーぬ」ですよ。マドレーヌの野田バージョンのようですが、
ただのマドレーヌとは違います。なにしろ「のだれーぬ」ですからね、底にあずきが
いっぱいです。そして、卵の香りとしっとりとした生地。
うふぉふふぉ、おいしぃ~~~。
また、包みもなかなか風流です。さすが、「のだれーぬ」。
8月号の最後の追い込みで疲れた頭と心に、癒しの甘さですよ~♪(ゆ)

農業体験21

2017-07-10
オススメ
わさび鉄火と手元メガネ
逆立ちして実をつけるオクラ
中まで虫食いされていると思われていたキャベツ。無事でした
大きなナスは皮も軟らかいのが特長です。
カボチャの葉が一面を覆っていました。びっくり
スイカが実をつけ始めました。スイカって毛が生えているんですね
食べきれなかったレタス。原型が失われています
 最高気温36度! 畑にいるのは1時間半くらいが限界です。収穫は楽しいけれど、時を忘れるとクラクラします。2匹の猫は、地面にベターっと体をつけて涼んでいます。
 収穫は、ほんとうは朝のまだ涼しい時間帯にするのが正解。日中、温まっている野菜を収穫すると、中の熱で傷んでしまうのだそうです。そのため、私が収穫した野菜はすぐに水に浸けて冷やし、新聞紙にくるんで冷蔵庫に入れました。
 虫が爆食いしていたキャベツ。恐るおそる穴だらけの葉を何枚かむいてみました。なんとなんと、中は無事ではないですか!  私の願いを、虫たちが聞いてくれたのですね、感激!  農薬も消毒もしないキャベツです。葉は軟らかめでおいしい。『食べもの通信』2017年5月号で「がん予防効果トップクラス」と紹介した乳酸発酵キャベツを、作ってみたいと思います。
 オクラは実が逆立ちにつくのですね。アクロバティックで雑技団のズッキーニに対して、オクラはすくっとした逆立ちずまいが、たんたんと鍛錬にいそしむ体操選手のよう。オクラは塩もみしてさっとゆで、かつお節をかけたらしょうゆをちょっと垂らして、冷蔵庫で少し冷やしてから食べると美味です。さっそく作って、みんなで食べました。
 そして、枝豆。「虫がつくから消毒しないと無理だ」「近くの畑でおじさんが、枝豆に消毒液をかけまくっている。そんなの食べたくない」などと言われていましたが、消毒していない私の枝豆、ちょっとだけ収穫して塩ゆでしてみました。1、2房ずつでしたが、みんなで試食。なんとなんと、おいしいよ。「口に入れてかんだときに2つに割れずに崩れるようになる。おいしい枝豆の証拠」とほめてもらいました。まだ小さいので、食べるのはもう少しがまんして、立派に育てたいと思います。
 翌日のお弁当は、収穫したズッキーニ、アスパラ、シソ、オクラ、キャベツ、トマト。そして、自分で育てたポテトとレタスです。心と体が満たされます。(えつ)

悶絶

2017-07-07
オススメ
わさび鉄火と手元メガネ
わさび鉄火と手元メガネ
本日七夕ですね。織姫と彦星は出会えるのでしょうか?気になるところですね。
さてさて、暑い日が続きますね。こんな暑い日はスカーッとするものを体が欲しますよね。
それで本日のおやつ、「わさび鉄火」。
えっちゃんの差し入れです。
一口でいったら、あらあら、も~たいへん。
ふんがぁ~~~、とわさびの辛さが鼻をつき抜け頭の先までおそいかかります。
泣きたいわけではないのですが涙が止まりません。もだえ苦しみ・・・・・、悶絶です。
ぜひ、みなさまもお試しあれ~。(ゆ)
 
0
0
9
8
7
2
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日