農業体験25

2017-09-05
注目
大きくなって、迫力満点です
コンクリートの道を横切るセスジスズメの幼虫。目立ちます
トマトに顔を突っ込んで食事中のカメムシ
夫婦かな。下がメスで上がオスでしょう
ニラに咲いた花。かわいいですね
 畑に向かう用水路脇の小道は鈴虫やツクツクボウシなどが大合唱しています。高くなった空にうろこ雲やいわし雲が浮かび、秋の気配を感じます。
 久しぶりの畑は、来年収穫するアスパラの葉がモサモサに育ち、サトイモや八つ頭の葉も大きい。まるで違う畑みたいです。
 先日、きれいに掃除した場所は、枯れ葉とぬかを混ぜて耕運機で耕されていました。「フカフカの土、ふたたび」です。そこに、Sさんがポットで育てた菜の花の苗を植えました。11月に収穫できるそうです。60㎝間隔に植えるので、茎が太く、おいしく育ちます。楽しみです。
 「コマツナ、ホウレンソウ、はつか大根のタネをまいて、レタスの苗を植えよう。忙しいぞ」とSさん。がんばりますっ!
 そうそう、大きくなったといえば、さらに大きくなった鶏の迫力が半端ない。ここに来たころと比べると、トサカがもうぜんぜん違います。Tさんは「エサやりのときにお尻をつつかれる」と言います。これをSさんはさばけるのかな~、暴れて蹴られたら痛そう…というか、人格ならぬ鶏格を感じてしまうなぁ。
 苗植えのごほうびは収穫♪ そろそろ終わりを迎えるトマトやトウガラシ、ナス、キュウリ、ミョウガ…どれもつやがあり、おいしそう。
 畑に向かう途中、道を渡るセスジスズメの幼虫を発見、目立ちます。立派な体格で、ケムンパスみたいな動きです。さわれないので見送りましたが、数日で畑を全滅させるほどの暴食虫だそうです。蛾なのに「スズメ」と呼ばれるのは、スズメガ科の仲間だから。
 熟したトマトに顔を突っ込むカメムシ、シソの葉の上には鏡モチ状になったバッタも。なんとなくみんなコミカルです。
 後日、ウズラが産んだ卵を同僚におすそ分けすると、弾力と濃厚な味に驚いてひと言、「食べた感じがする」だって。(えつ)

農業体験24

2017-08-28
注目
 畑は赤とんぼや青トンボが、自転車で走るとぶつかりそうになるくらいたくさん飛んでいます。
 小屋を覗くと、鶏たちはここに来たころより一回り大きくなっています。逃げないどころか寄ってきて、物欲しげな顔。エサはたっぷり餌箱に入っているけど? 試しに足元に生えている草を網の間から入れてみると食らいついてきました。お腹減っているのかな? ジャンプして葉をついばむので、ワタシ、ときどきドキドキします。マンガ『動物のお医者さん』にこういう血気盛んな鶏が登場していたな。
 きょうは収穫が終わった畑の掃除、草むしりです。収穫時期を逃し、花まで咲いてしまったレタスも抜いて、並べて根を乾かします。夢中で草をむしっていると、「うおっ」とおののく瞬間が。幼虫です。春に見ていた幼虫よりデカいのが突如現れるのです。
 オレンジから黄色のグラデーションが付いたドッド柄で、頭部に突起があるこの子はセスジスズメ(蛾)の幼虫でしょうか。なかなかきれいです。
 一方、目玉のような絵柄のこの子は何の幼虫かな?  太くて大きいうえに触ると体をぐいーんと伸ばすので、怖い。
 シソの葉の上に見事に保護色をした子も発見。オオアオシャチホコ? ヤガ科の幼虫? もしかしたらチョウになるかもしれません。
 畑はにぎやかです。(えつ)
 
 
盛岡駅
Tさんがいま産卵部屋を作っています
気品を感じる模様です
実際は写真より太く大きく感じました
さわやかな肌色ですね
2種類のオクラ。味の違いは?

匠の作る包丁

2017-08-24
注目
盛岡駅
800度に熱せられた包丁
 『食べもの通信』に連載中の「伝統の技キラリ! 和食器具」で、日本刀の伝統的な巧技で包丁を作る匠を取材しました。
  錆びないステンレスと最高級の鋼(はがね)を融合させた革新的な包丁です。
 「食材に吸い込まれるような切れ味。タマネギを切っても涙が出ない」
 匠の言葉が心に残ります。
 
 詳しくは10月号でご紹介します。お楽しみに~。(えつ)

母親大会in盛岡

2017-08-24
注目
盛岡まで『食べもの通信』の行商の旅に出かけていきました。
初めて乗車するスーパーこまちにワクワクドキドキ☆彡
ちょっとしたハプニングもありましたが・・・。
なかなかの乗り心地で快適な旅でした。
盛岡駅では母親大会参加者御一行様の熱烈な歓迎。
テンションもUPです⤴⤴
盛岡名物、冷麺もいただきましたよ。
じゃじゃ麺は・・・・、残念ながら食べませんでした。
母親大会のほうは、若い方の参加が多かったような気がするのですが、
どうなのかな~?
来年は高知だそうです。また来年、高知でお会いしましょうね。(ゆ)
盛岡駅
盛岡駅
食べもの通信社の販売ブース
食べもの通信社の販売ブース

盛岡に行きます!!

2017-08-17
チェック
今日からできる 認知症予防の食事と生活
今日からできる 認知症予防の食事と生活
8月になってからギラギラ太陽が雲に隠れてしまっています。
涼しくて過ごしやすいのですが、やはり夏は暑くないと気分が盛り上がりませんね。
さて、今週末は盛岡まで『食べもの通信』を背負って販売に行きます。
日本母親大会にご参加のみなさま、ぜひ食べもの通信のブースにお越しくださいな。
合言葉は「スタッフのつぶ焼きみています!」です。
食べもの通信のロゴをつけたエプロンをしているのがスタッフですよ。
お気軽にお声かけくださいなぁ~。お待ちしております。
ではでは、一足先に準備のため、東京を旅立ちま~す。
おっと、『今日からできる 認知症予防の食事と生活』、できたてホヤホヤです。
いっぱい持っていきますからね。楽しみにしていてくださいね。(ゆ)
 
0
0
9
8
7
2
家庭栄養研究会に入会しませんか?
家庭栄養研究会は食の情報にアンテナを張り、安全・安心な食の伝承やプロジェクト活動、学習会の開催、他団体との連携、政府への要請などを行い『食べもの通信』の編集に生かしています。会員になると、年会費は4000円(入会費無料)で、年間6回の会報をお届けします。『食べもの通信』の年間購読料が1割引きになります。お気軽にご連絡ください。
2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日