Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記⑯

2018-06-23
オクラ第1子の本葉の形が少しDr.古藤のオクラの葉に似てきたかな?
オクラ第3子も2枚目の本葉がわずかに紅葉のような形に
シソは次つぎと葉が出てくる
枝豆にも本葉
6月23日(49日目) オクラ第1子、2子はやはり栄養不足が気になり、農家さんにいただいた有機肥料を少し与えてみた。第3子は緑の濃い本葉が大きく育っている。シソはいい感じ。枝豆にも本葉が出てきた。が、相変わらず2弾、3弾と続かず…。なので、こちらのプランターにも少し肥料を置く。

Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記⑮

2018-06-21
オクラ第1子、2子の子葉が落ちた。ほんの少し茎が太くなったような?
オクラ第3子はこんな感じ。末っ子がのびのび育つ
シソはいい感じです。間引いたほうがいいかな?
これは枝豆?
6月21日(47日目) オクラ第1子、2子の子葉が1枚ずつ落ちた。葉に栄養がいっていないかな? 第3子は色つやがいい。Dr. 古藤のわくわく菜園術にあったようにオクラは栄養吸収力が高くて、うちのプランターの土は栄養が少なめで…1本がちょうどいいくらいの栄養分しかないのかな? シソはガヤガヤすくすくと育っている。枝豆のプランターにわずかに見える緑は第2弾⁉ とはいえ、このまま1本しか生えないとさみしいので、残っていた種2粒をプランター中央に植える。発芽しますように。。。

Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記⑭

2018-06-19
オクラ第1子、2子。子葉の色が薄くなってきた。栄養が足りていない?
オクラ第3子は葉の色が濃く、本葉に栄養が届いているような気がする
シソは悩みを感じさせない成長っぷり
枝豆は変化なく、第2、第3と続く発芽がありません
6月19日(45日目) Dr.古藤の「わくわく家庭菜園術」(『食べもの通信』連載)で土中のカルシウムが大事と学び、前々日に海岸で拾った貝殻を並べてみた。効果あるかな~。オクラ第1子、2子はひょろひょろで葉の成長も遅い気がする。涼しい日が続いているからかな。3子はと1子2子より背が低く、葉に栄養がいっている気がする。シソはすくすくと育っている。枝豆はあまり変化していないような…?

Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記⑬

2018-06-15
枝豆の芽1号!
オクラは本葉の茎がぐっと伸びました
ちょっと狭苦しい感じのシソ兄弟
シソであれ! かじってみようかな?
6月15日(41日目) 種まきから14日目、待望の枝豆の芽第1号! オクラはそれぞれ次の本葉がなかなか大きくならない。でも、茎が伸びてきた。シソはちょっと狭そう? Dr.古藤の菜園術によると、土のなかのカルシウムが重要らしい。貝殻を拾ってこようかな。
 

Dr.古藤のわくわく家庭菜園術をやってみた トーシローのプランター栽培記⑫

2018-06-14
本葉がDr.古藤のオクラのようなもみじ型になりません
こっちはオクラ第3子
命名「シソであれ」。畑では何となく区別できる雑草。プランターだと惑わされます
少し背が伸びてきたシソ兄弟
6月13日(39日目) オクラ第1子と第3子には2枚目の本葉、第2子には3枚目の本葉が出てきて数日が経つけど、あまり変化がない。順調なのかな? 「シソであれ」は本葉が4枚になり、なんとなくシソっぽさが感じられる。シソ5兄弟は6兄弟になり、少し背が伸びた。枝豆はいまだ芽出ず。
 
0
1
7
2
9
6
『食べもの通信』は家庭栄養研究会が会の指針「心と体と社会の健康を高める食生活」に則り、編集しています。当会は来年50周年を迎えます。
『食べもの通信』のさらなる充実をめざし、家庭栄養研究会をより大きく発展させたいと願っております。一人でも多くの読者の皆さまのご入会を、心よりお待ちしております。会員には会報『家栄養通信』(隔月)をお送りいたします。年会費4000円、『食べもの通信』の年間購読料は会員割引で7200円になります。
 
 
2018年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
土日祝日はお休みです。電話受付時間は10:00~17:00です。
  • 営業日
  • 12/29~1/4までは年末年始休業